館山市立博物館

最終更新日:平成29年7月3日

はじめに

 館山市立博物館は戦国大名里見氏の居城跡である城山公園内に設立された、郷土の歴史と民俗の博物館です。
 本館では、史実の里見氏をメインに展示するほか、地域の歴史博物館として、安房地方の歴史や民俗資料を収集し展示しています。同公園にある三層四階天守閣形式の館山城(八犬伝博物館)では、里見氏を題材にした『南総里見八犬伝』に関する各種資料の展示と、現在にまで続く 八犬伝の人気を紹介しています。
 渚の博物館(渚の駅たてやま内館山市立博物館分館)は館山市が旧千葉県立安房博物館の移譲を受け、平成23年2月に開館し、房総半島各地の海と生活に関わる資料を展示しています。館山港交流拠点「渚の駅 たてやま」の中にあります。

館山市立博物館本館   館山城(八犬伝博物館)   渚の博物館(渚の駅たてやま内館山市立博物館分館)
館山市立博物館本館         館山城(八犬伝博物館)      渚の博物館
                                            (渚の駅たてやま内館山市立博物館分館) 

開館時間・休館日・観覧料について

事業案内

【講座・企画展】
詳しくは下記をクリックしてください。     ※詳細が決まり次第お知らせいたします。また、変更になる場合もございます。

 平成29年度 年間スケジュール

 【館山市立博物館本館】       ※渚の博物館にて展示していることもございますので詳しくはお問い合わせください。

ミュージアム・ショップ

新しく刊行された『博物館で学ぶ!八犬伝まるわかりBOOK』で八犬伝について楽しく学びませんか?
購入希望の方は、通信販売も行っておりますのでミュージアム・ショップでご確認ください。

当館では、展示会の図録や報告書など多くの刊行物を出版し、活動成果を報告しております。
ミュージアム・ショップでは、図録・報告書などの刊行物を販売しております。その他にも当館収蔵の八犬伝の資料をもとにデザインした絵はがき、一筆箋などさまざまなミュージアムグッズを販売しています。ご来館の記念に、またご家族やご友人へのお土産にいかがでしょうか。詳しくはこちらをご確認ください。

Tateyama Field Museum(たてやまフイールドミュージアム)

たてやまフィールドミュージアムでは、これまで博物館が発行した図録などの刊行物と、館内で無料配布している文化財マップの内容を紹介しています。
 文化財マップは、博物館でボランティアとして活動するミュージアム・サポーター「絵図士」の皆さんが製作しています。博物館と市民の協働の成果であり、身近な歴史を知り、現地を歩いて文化財に触れるツールとして利用されています。
ぜひご覧ください。

Tateyama Field Museum  ←こちらをクリック
 

特別利用申込について

館山市立博物館が所蔵する資料の写真撮影・複製を希望される方は、こちらをご覧ください。
 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館庶務係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?