博物館本館・館山城(八犬伝博物館)のご案内

最終更新日:平成28年2月25日

館山市立博物館 本館・館山城(八犬伝博物館)

◆Tateyama Municipal Museum main building -Tateyama Castle-  <English>◆ 館山市立博物館(本館)
館山市立博物館(本館)
館山城(八犬伝博物館)
館山城(八犬伝博物館)

博物館本館・館山城(八犬伝博物館)の概要

館山市立博物館本館は、戦国大名里見氏の最後の居城跡である館山城跡(現在の城山公園)にある、歴史と民俗の博物館です。

城山公園の中腹にある本館【昭和58(1983)年11月23日開館】では、 10代170年にわたってこの地を支配した里見氏をメインに、房総半島の先端で小さいながらも一国を形成して、海とのかかわりのなかで展開してきた安房の歴史を紹介しています。

城山公園山頂にある三層四階天守閣形式の館山城(八犬伝博物館)【昭和57年10月31日開館】では、里見氏を題材にした『南総里見八犬伝』に関する各種資料の展示と、現在にまで続く八犬伝の人気を紹介しています。

展示内容

本館 歴史展示室

本館 歴史展示室
本館 歴史展示室
海を越えての交流が大きな要素となって展開した安房地方の歴史について、原始・古代の安房を探るコーナーにはじまり、対岸の鎌倉との関わりのなかではぐくまれた中世文化、東京湾の利権をめぐる抗争をしながら江戸時代初めまで安房を支配した戦国大名里見氏の興亡、里見氏滅亡後の江戸時代の人々のくらしなどを、時代をおって解説しています。

本館 民俗展示室

本館 民俗展示室
本館 民俗展示室
安房地方でよくみられる分棟型の民家を、付属施設をともなった屋敷構えで再現し、調度品や農具などに触れながら、くらしの移り変りを実感することができます。

本館 企画展示室

本館 企画展示室
本館 企画展示室
収蔵資料などを公開する企画展示のほか、特別展展示室にもなり、当館の調査・研究・収集の成果を紹介します。

館山城(八犬伝博物館)展示室

館山城(八犬伝博物館)展示室
館山城(八犬伝博物館)展示室
江戸時代の文豪曲亭馬琴が著した大作『南総里見八犬伝』の版本や、八犬伝の登場人物や名場面を描いた錦絵、庶民の娯楽のなかに入り込んで親しまれた各種資料を展示し、夢とロマンあふれる八犬伝の世界を紹介しています。

見学のご案内

開館時間

午前9時~午後4時45分(入館は午後4時30分まで)

休館日

1.毎週月曜日

 ただし、

  • 月曜日が祝日・振替休日のときは開館し、その翌日。
  • 火曜日が祝日の場合の月曜日は開館し、その祝日の翌日。

2.年末年始(12月29日~1月3日)


   ※諸事情により休館日・開館日が変わる場合がございますのでご了承下さい。

交通のご案内

電車&高速バス

館山へのアクセス

JR内房線 館山駅東口からJRバス(1)番線、または日東バス「館山航空隊行」で
「城山公園前」下車 徒歩5分

館山駅からは徒歩約30分(2.2km)

お車

富津館山道路 富浦ICから約20分(通常期)
城山公園無料駐車場(大型バス可) 交通のご案内
交通のご案内
このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館庶務係(本館)
住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?