おうちミュージアム オープン!

最終更新日:令和2年5月20日

学校がお休みのみなさんのために、おうちで学んだり、あそんだりするためのアイデアをしょうかいします。

■保護者の皆さまへ
「おうちミュージアム」は、長期休校や博物館の長期休館の間、自宅で過ごす子どもたちが退屈せずに楽しみながら学べるアイデアを紹介するプログラムです。北海道博物館が提唱し、さまざまなミュージアムが参加しています。
おうちミュージアムロゴ

はくぶつかんのモノでたのしもう!

ぬりえにチャレンジ

今から200年くらいまえに、館山にすんでいた画家の山調さんがかいた絵です
ダウンロードして、昔のことをそうぞうしながら色をぬってみましょう

いろいろなモノを見てみよう

下のページでは、はくぶつかんにある昔の手紙や絵など、いろいろなモノが見られます

大人も、もっと知りたい!

房日新聞で連載している安房地域学芸員連携企画「おうちミュージアム」を、もう少し詳しく説明しています。   
New!  5/13

作ってみよう

New! 5/20
「立板古(たてばんこ)」は、今から150年くらい前のペーパークラフトです
プリンタで印刷して、下の説明を見ながら、チャレンジしてみましょう

 ■用意するもの
  紙(印刷用) ・ はさみ ・ のり ・ カッター ・ 厚紙(台紙用)
  両面テープ ・ セロハンテープ ・ えんぴつ

はさみを使うので、小さいお子さんは大人と一緒にやりましょう 立板古(たてばんこ)完成
立板古(たてばんこ)完成

ワークシートをやってみよう!

『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん)を知っていますか?
 「もっと知りたい!八犬伝」で学習したら、八犬伝クイズにチャレンジしてみよう!
私たちのくらす安房(あわ)は海にかこまれていますね。
 昔の人のきもちになって、海をめぐる旅の計画をたててみよう!

動画で見てみよう!

館山市のYouTubeチャンネルでは、次の動画を見ることができます。
大人も子どもも楽しめる動画となっているので、ぜひご家族のみなさんでご覧ください!
  • 新収蔵資料展
  • おうちでわかる八犬伝

おうちでたんけん!

赤山地下ごう 「赤山地下ごう」をしっていますか?

下のページに行って、おうちでたんけんしてみましょう

くわしく調べよう!

下のページでは、はくぶつかんで作った本やマップが見られます

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?