館山市いっせい行動訓練(館山市シェイクアウト訓練)

最終更新日:平成30年8月16日

館山市いっせい行動訓練(館山市シェイクアウト訓練)

いっせい行動訓練  
令和元年9月2日(月曜日)午前9時30分から『館山市いっせい行動訓練(館山市シェイクアウト訓練)』を実施します。
 「防災行政無線」、「安全・安心メール」、「エリアメール」による市内全域への【訓練地震情報】の一斉放送・配信を訓練開始の合図として、「安全行動の1-2-3」(下図)を実施してください。

Shake Out(シェイクアウト)訓練とは

 シェイクアウト訓練は、2008年にアメリカで始まった最新の防災訓練です。 「地震なんて吹き飛ばせ!」という意味で、地震が起きたときを想定(※今回の合図は防災行政無線・安全安心メール・エリアメールです。)して、取るべき3つの行動(まず低く、頭を守り、動かない)を約1分間行っていただきます。 安全行動の1-2-3

訓練概要

訓練日時

令和元年9月2日(月曜日) 午前9時30分

訓練想定

 「相模トラフ」を震源とする地震(市内最大震度6強)が発生。ライフラインが途絶、家屋倒壊など甚大な被害が発生するとの想定で訓練を実施します。

対象者(事前登録にご協力ください!)

 シェイクアウト訓練は、自発的な参加を大切にしています。  館山市在住、在勤、在学の方、市内の学校・企業・団体(町内会)等その他館山市シェイクアウトへの参加を希望される方は、『館山市いっせい行動訓練』への参加表明の登録をお願いします。 下記申込用紙を社会安全課危機管理室までFAX又はメールによりご登録いただきますようお願いいたします。


≪訓練参加に事前登録済みの団体≫
  (参加表明機関:79団体 13,367
名  9月1日現在)
【自治会(自主防災組織)】
神明町町内会、六軒町第五町内会、湊団地町内会、六軒町第二町内会、六軒町第七町内会、青柳区自主防災会、西の浜区自主防災会、稲自主防災会、上真倉区自主防災会、上町区、根本区、松岡区、仲宿区、香区自主防災会、谷藤原自主防災会、東区、大戸自主防災会、茂名区、薗区、岡田区、堂の下区、相浜自主防災会、犬石区、南町町内会、長須賀第8町内会、新井区、大賀区、波左間区、向区、本郷区、神田町区、仲町区自主防災会、川名区

【学校】
豊房小学校、北条小学校、神余小学校、那古小学校、館山小学校、館野小学校、第一中学校、安房西高等学校、安房高等学校、館山総合高等学校、第二中学校

【幼稚園・保育園】
中央保育園、北条幼稚園、船形こども園、房南こども園、豊房幼稚園、館山幼稚園、館野幼稚園、館野保育園、西岬幼稚園、那古幼稚園

【企業・官公庁等】
(有)花南、赤門ケアプランセンター、(株)ケアサービス・まきの実、安房地域振興事務所、安房土木事務所、安房農業事務所、安房健康福祉センター、館山水産事務所、南部漁港事務所、三芳水道企業団

【医療・福祉関係】
社会医療法人社団 木下会 生活訓練施設 ばんぶーはうす、里山デイサービス 悠喜、館山養護老人ホーム、館山特別養護老人ホーム、セントケア南房総、センターキュア、デイサービスももの木、(公社)安房医師会、デイサービス坂田海游亭、医療法人社団 慶勝会 管理部、医療法人社団 慶勝会 なのはな館みさき、一般社団法人 悠々会 ヴェルデ中野、地域包括支援センターいちご、医療法人 博正会 さくら北条、社会福祉法人 博眞会 養護老人ホームポピー


【その他】



※掲載に同意いただいた団体を掲載します(敬称略、順不同)

訓練内容

訓練方法

訓練の中止について

※訓練当日9月2日午前9時の時点で、市域に気象警報等の発表や災害が発生している、もしくは災害の発生が予想され、中止を決定した場合は、館山市のホームページに掲載するなどにより中止をお知らせします。

緊急速報メール(エリアメール)の配信

エリアメール 館山市で地震が発生したとの想定で、館山市より緊急速報メール(エリアメール)を配信します。携帯電話が鳴動しますのでご注意ください。(マナーモード中でも鳴動します)  また音や内容などについてもご確認ください。  なお実際の災害時も緊急速報メールで情報を配信することがあります。  (一部の機種で受信できない場合があります。ご自身の携帯電話が緊急速報メールに対応しているかどうかは、各携帯電話会社へお問い合わせください。)

プラスワン訓練の実施

 プラスワン訓練とはシェイクアウト訓練をきっかけとして、自主的に行う防災訓練のことです。
 必ずしも避難訓練や消火訓練などの訓練らしい訓練を実施する必要はなく、例えば各家庭や企業などで、備蓄品の確認をおこなったり、家具の固定状況を確認したりすることも立派なプラスワン訓練です。
 もちろん地域や学校などの単位で避難訓練などを実施することも大変効果的です。
 安全行動を行った後、上記の緊急速報メールをきっかけとするなどして、各家庭や職場・学校・地域などの単位で、できる範囲のプラスワン訓練を行い、今一度防災について考える機会にしましょう。

事前学習及び注意事項

 1.シェイクアウトホームページ(下記リンク)で災害想定や安全行動を確認してください。
 2.いっせい行動訓練は、参加場所や人数を問いません。普段の生活や業務のなかで実施することが重要です。
 ただし、運転中や危険を伴う作業中などは無理に行う必要はありません。時間をずらして実施してください。
 3.実際の地震を想定するため、なるべく身近な人に声をかけて一緒に安全行動をとってください。
 4.この機会に、ご家族や職場、近隣の方と地震防災について話し合い、対策することをお勧めします。
 事前学習に当たっては下記のリンクもご参考下さい。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総合政策部社社会安全課危機管理室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3442   ファックス:0470-22-8901
E-mail:crisis.mgmt@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?