館山港の風景・船舶の寄港情報

最終更新日:令和3年1月4日

館山夕日桟橋への船舶寄港情報

年 月 日 船 舶 名 内 容

令和3年7月16日(金)

帆船「みらいへ」

 令和2年11月に続き4度目の寄港。尾道海技大学校の学生たちを乗せ、実習中の寄港となりました。7月13日(火)に神戸港を出港、16日(金)午前9時頃館山夕日桟橋に接岸し、夜間には電飾によるライトアップもしていただきました。翌17日(土)午前9時に横浜港へ向け離岸しました。
帆船「みらいへ」HP

令和3年7月24日(土) 帆船「みらいへ」

 7月16日(金)の寄港翌週、実習生18名に加えツアー客10名を乗せて5度目の寄港となりました。午後2時半に館山夕日桟橋へ接岸し、ツアー客は午後7時頃にウミホタル観察会へ参加したのち、同日午後9時に横浜港へ向け離岸しました。
帆船「みらいへ」HP

令和3年10月15日(金)

令和3年10月20日(水)
おがさわら丸(往路)

おがさわら丸(復路)

 今年で12年目を迎える小笠原海運(株)による「おがさわら丸」館山寄港便が、令和元年度から2年ぶりに運航決定しました。10月15日(金)午後2時5分頃、館山夕日桟橋に着岸し、小笠原諸島への乗船客を乗せたのち同20分に小笠原諸島へ向け離岸予定です。接岸中、寄港歓迎セレモニーを開催予定となっています。

【おがさわら丸 館山寄港便】
 おがさわら丸館山寄港便は、館山港からユネスコ世界自然遺産の小笠原諸島へアクセス可能な航路として年に1度寄港しています。千葉県民限定で各プランより5,000円引きの優待もあり、お得に小笠原諸島へ行ける機会となっています。

小笠原海運(株)HP
館山市HP「おがさわら丸館山寄港便」ページ

令和4年2月1日(火)
~3月27日(日)

高速ジェット船

【高速ジェット船 春の季節運航】
 今年で19年目となる東海汽船(株)による高速ジェット船春の季節運航が令和4年2月1日(火)~3月27日(日)までの55日間、“渚の駅”たてやまを拠点に実施されます。

渋滞知らずの快適な船旅です♪
・ 館山⇒東京 75分
・ 館山⇒大島 55分
・ 館山⇒熱海 115分(大島経由・乗換えなし)

詳細については下記リンク先をご参照ください。
ぜひご利用ください♪

東海汽船株式会社HP
新造船について
『高速ジェット船 春の季節運航』について(館山市ホームページ)

 

船舶寄港の情報は、随時更新します。

館山市公式Facebook館山市公式Twitterも併せてご覧ください。           

船舶着岸中とその前後は、桟橋内への立入を一時制限させていただくことがあります。
また、船舶の寄港や発着時間は、天候や海況などにより変更となる場合があります。

館山港の風景

東京湾の入口にある館山湾は、北・東・南を陸で囲まれ、別名「鏡ヶ浦」と呼ばれるほど波静かな湾であることから、いろいろな船舶の停泊風景を見ることができます。「“渚の駅”たてやま」展望デッキや館山夕日桟橋へぜひお越しください。

 独立行政法人海技教育機構の運航する帆船(日本丸・海王丸)及び訓練船(大成丸・銀河丸・青雲丸)は、海技教育機構HPにて最新の情報が確認できますのでご覧ください。


     
 高速ジェット船「セブンアイランド」       客船「にっぽん丸」

   
   貨客船「おがさわら丸」          帆船「日本丸」

   
   浚渫兼油回収船「清龍丸」         ぱしふぃっくびいなす

   
     白鳳丸              帆船みらいへ

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部観光みなと課みなと係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-28-5180
FAX:0470-24-2404
E-mail:minato@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?