館山から小笠原諸島へ 今年も「おがさわら丸」の館山寄港便運航決定!!

最終更新日:令和元年10月21日

 
《お知らせ》 復路の館山夕日桟橋への接岸が早まる予定です。
      接岸は 10/21(月)午前11時50分頃となる予定です。

 今年も「おがさわら丸」が館山夕日桟橋に寄港します。年に一度、館山港からユネスコ世界自然遺産の小笠原諸島へ渡航が可能な航路で、今年で10年目を迎えました。
 小笠原諸島は今まで一度も大陸と陸続きになったことがないため、独自の進化を遂げた希少な固有種が美しい大自然の中で暮らしており、東洋のガラパゴスと呼ばれています。
 10/16(水)の往路寄港時に客船等歓迎委員会が中心となって歓迎セレモニーが実施される予定です。桟橋岸壁(桟橋の先端部)まで一般開放しますので、桟橋に接岸した「おがさわら丸」を間近でご覧いただけます。
 また、桟橋を離岸する際に岸壁から大漁旗を振ってお見送りをいたしますので、皆さまぜひお越しください。

【日程】
<往路> 令和元年10月16日(水)
     館山夕日桟橋接岸 午後2時5分
           離岸 午後2時20分(父島へ向けて出港)

<復路> 令和元年10月21日(月)
     館山夕日桟橋接岸 午前11時50分頃となる予定です。
     その後、東京竹芝へ向けて出港



 

            
 
【おがさわら丸諸元】
総 ト ン 数:11,000トン
定   員:892名
主   機   関:ディーゼル   19,800kw×2
全     長:150m
型     幅:20.4m
喫   水: 5.7m  
航 海 速 度:23.8ノット           
竣   工:2016年7月

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部観光みなと課みなと係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-28-5180   ファックス:0470-24-2404
E-mail:minato@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?