(県指定)安房やわたんまち

最終更新日:平成29年7月18日

千葉県指定無形民俗文化財「安房やわたんまち」
インライン画像
《県無形民俗文化財》

安房やわたんまち(あわやわたんまち)

【県指定】平成16年3月30日

【所在地】館山市八幡68

【伝承者】安房やわたんまち安房国司祭継承保存会


 2市にわたる11の神社が寄り合って、一つの祭りを行うという、安房地方を代表する「寄合祭り」で、毎年9月敬老の日の前の土日(以前は14日から16日)にかけておこなわれます。やわたんまちは、安房国司祭ともいわれ、鶴谷八幡宮社記には、そのはじまりが16世紀にまでさかのぼるとされています。

 また、南房総市(旧三芳村)府中の元八幡神社でおこなわれる「お水取り」や、神輿出祭の11社が合同で行う六所祭などの存在から、中世からの総社祭りの系譜を引くものと考えられています。
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?