障がい者スポーツの理解を深める ~市役所職員がボッチャを体験~

最終更新日:令和元年8月27日

 8月23日(金)館山市役所にて、障がい者スポーツ「ボッチャ」の体験会が市役所職員を対象に行われました。東京パラリンピック競技大会を来年に控え、障がい者スポーツの普及を目的に安房地域リハビリテーション広域支援センターが主催したものです。
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標玉)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりしながら、いかに近づけるかを競います。
当日は約20人の職員等が参加しました。参加者からは、「初めて体験したが、ルールもわかりやすく面白い。激しい運動ではないので、幅広い世代の方々に広まってほしい。」といったコメントがありました。
なお、館山市ではボッチャ用具を3セット保有しており、希望者には無料で貸出しを行っています。
 
≪貸出実績(団体数については延べ数)≫
平成30年度 4団体
令和元年度 8団体(8月26日現在/予約を含む)
 
≪ボッチャ貸出しに関する問合せ先≫
館山市教育委員会教育部スポーツ課東京オリパラ・キャンプ誘致室
〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
TEL:0470-22-3696
FAX:0470-23-3115
 
体験会の様子
体験会の様子
体験会の様子
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課東京オリパラ・キャンプ誘致室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:mailto:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?