【募集受付終了しました】館山市テレワーク拠点施設整備補助金

最終更新日:令和3年6月1日

 館山市では、テレワーク等に利用可能な拠点施設整備とワーケーション推進を併せて取り組む事業者に、対象経費の一部を補助する支援制度を新たに創設しました。
 本補助金は、新型コロナウイルス感染症の拡大への対応として、多様な働き方を支援し、もって地域経済の活性化を図るとともに、将来的な移住・定住人口の増加、企業誘致の実現を目指すことを目的とし、今年1月に館山信用金庫の推薦を受け、信金中央金庫から館山市に対して贈呈された「企業版ふるさと納税」(SCBふるさと応援団寄附金)を財源としています。
 概要は下記のとおりで、6月21日(月)〆切で事業者を募集しています。
 なお、交付要綱や様式は館山市HPで入手できるほか、市雇用商工課でも配付しています。

補助対象者

サテライトオフィス、オフサイトミーティング、コワーキングスペースとして利用可能な拠点施設整備や、テレワークを活用したワーケーションの推進(以下「テレワーク等サービス」という。)に取り組む者
※ただし、次の全てを満たす場合のみ対象になります。
(1)補助対象事業のア、イの両方を実施する者
(2)事業を行ううえで、法律に基づく許認可等(資格を含む。)が必要な場合は、その許認可等を
    有し、又はその取得が確実である者
(3)拠点施設の管理・運営にあたる人員を配置し、当該施設における業務を3年以上継続すること
    が見込まれる者
(4)市税等に滞納がない者
(5)暴力団またはその構成員に該当しない者
(6)政治団体・宗教団体に該当しない者

補助対象事業・補助率

ア テレワーク等サービスの拠点施設整備
イ テレワーク等を活用したワーケーションの推進

※アの場合 上限額:200万円、 補助率:補助対象経費の2分の1以内
※イの場合 上限額:300万円、 補助率:補助対象経費の5分の4以内
※ただし、予算の範囲内とし、千円未満は切り捨てとします。

募集期間

令和3年6月1日(火)~6月21日(月)午後5時必着

応募方法

下記の提出先へ、館山市テレワーク拠点施設整備補助金交付申請書(第1号様式)及び附属書類を郵送または持参により提出してください。

審査方法

(1)審査の内容  書類審査
(2)審査の基準  事業内容の妥当性、実現可能性、経費の妥当性、波及効果等

交付の決定

審査の結果、6月下旬までに交付の可否をお知らせします。

実績報告

交付の決定を受けた方は、補助事業が完了した日から30日以内に、館山市テレワーク拠点施設整備補助金実績報告書(第6号様式)を提出してください。
なお、提出の最終期限は令和4年3月10日(木)です。

問合せ・提出先

館山市経済観光部雇用商工課 雇用定住係
〒294-0036 館山市館山1564-1(“渚の駅”たてやま内)
TEL:0470-22-3136
このページについてのお問い合わせ
経済観光部雇用商工課雇用定住係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3136
FAX:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?