ヘルプマークについて

最終更新日:令和元年9月2日

「ヘルプマーク」 ~あなたの支援が必要です~

 千葉県では、援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方が携帯し、
いざという時に必要な援助や配慮を周囲の方にお願いできるようお知らせするための
「ストラップ型ヘルプマーク」及び「ヘルプカード」を作成し配布しています。


「ストラップ型ヘルプマーク」「ヘルプカード」

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方又は妊娠初期の方等、外見からは援助等を
必要としていることが分かりにくい方等が携帯することにより、日常生活の中や災害時など、周囲
の人に手助けを求めたい時などに手助けを求めることができます。

ストラップ型ヘルプマークは、カバン等に取り付けて使用します。マーク本体の裏面に貼付できる
シールを同封しており、シールには、氏名や連絡先、手助けして欲しいこと等が記入できます。
ヘルプカードは、より詳細に多くの情報を記載でき、手助けを求めることができます。

配布場所

・社会福祉課窓口
・各健康福祉センター窓口

「ヘルプマーク」を見かけたら…

・電車やバスの中で席をお譲りください
・駅や商業施設で、声をかけるなどの配慮をお願いします
・災害時は、安全に避難するための支援や避難場所での声かけ等の支援をお願いします

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部社会福祉課障害福祉係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3492   ファックス:0470-23-3115
E-mail:fukusika@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?