令和4年度市民協働まちづくり支援事業選定結果及び報告等

最終更新日:令和5年1月25日

令和4年度「市民協働まちづくり支援事業」に応募のあった提案事業について、館山市市民協働事業選定委員会により審査を行った結果、「市民協働事業補助金」の交付対象事業を以下のとおり選定しました。

 
  事業名 団体等名 事業概要 事業結果等(事後掲載)
継続 神余地区ハイキングコース整備による滞留客の集客 神余の里を豊かにする会 神余地区の山道をハイキングコースとして整備する活動について、継続して整備するための基盤を確立し、利用拡大に取り組む。
継続 ビーチクリーンを効果的に行う方法(重機等の試用)の実証確認 たてやまビーチクリーンボランティアネットワーク 市内海岸で重機を使って海岸清掃を行い、流木、漁網などの除去における重機の有効性を実証する。
新規 神戸の歴史探訪 神様に仕える人の里の魅力発見 神戸の魅力発見隊 神戸地区の神社、仏閣などをデータ化し、地域の魅力を引き出すとともに、IOT技術を利用して、回遊でき楽しめる仕組みを作る。

『中間(実施結果)報告会』の開催について

館山市市民協働事業補助金の交付対象事業として選定した3団体の皆様による「中間(実施結果)の報告会」を次のとおり実施します。
本事業は令和3年度から報告会を導入したところですが、昨年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などに鑑み、残念ながら開催を中止していますので、今年度がはじめての開催となります。
一般の方の傍聴も可能ですので、傍聴をご希望される場合は、ご都合の良い時間にあわせて会場にお越しください。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況により、変更する場合があります。

1 日  時  令和5年2月13日(月)午後2時00分~午後3時30分
   時間(目安)
  2時10分~ 神余地区ハイキングコース整備による滞留客の集客
  2時30分~ ビーチクリーンを効果的に行う方法(重機等の試用)の実証確認
  2時50分~ 神戸の歴史探訪 神様に仕える人の里の魅力発見
2 会  場      館山市コミュニティセンター 第1集会室
3 各団体の参加人数  1事業につき5名まで
4 各団体の報告時間  1事業につき最大10分間(+質疑応答5分程度)
            ・パワーポイント等のデータを後日ホームページ等で公開
5 そ の 他      ・新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底して実施。
このページについてのお問い合わせ
危機管理部市民協働課市民協働係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3142
FAX:0470-22-8901
E-mail:kyodo@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?