短期人間ドックの検査費用補助

最終更新日:令和3年4月1日

 平成21年4月から、後期高齢者医療被保険者を対象に短期人間ドックの検査費用を補助しています。
 

短期人間ドックの種類

  •  1日人間ドック
  • 通院2日人間ドック
  • 1泊2日人間ドック
(脳ドックのみの受検も可能です。)
 

利用者の資格

 以下の要件をすべて満たしている方が対象となります。
 
  • 後期高齢者医療被保険者で本市に住所を有する方
  • 短期人間ドック事業の利用申請時に、納付期限の到来している市税、後期高齢者医療保険料及び介護保険料を完納している方
  • 本市が実施する健康診査を受検していない人又は受検する予定のない方
 

検査機関

 どこの検査機関で受検しても補助対象です。
 

補助までの流れ

  1. 医療機関に検査の予約をする。
  2. 検査日の遅くとも14日前までに、印鑑と被保険者証を持参して、市民課高齢者医療年金係で申請する。
  3. 市で資格を審査した後、利用承認書(不承認の場合は「不承認書」)が送付される。
  4. 予約した日時に検査を受け、費用を全額支払う。
  5. 検査領収書、利用承認書、館山市短期人間ドック報告書(検査結果報告書)、印鑑、振込口座のわかるものを持参して、市民課高齢者医療年金係で補助金の請求をする。
  6. 後日、指定した口座に補助金が振り込まれる。

★検査前に利用申請書を提出して承認を受けてください。
 申請書のダウンロードはこちら
 受検後の利用申請は受け付けません。

 

検査費用の補助額

 ★検査終了後、医療機関に全額支払ってください。

 後日、本人の請求により、支払った費用の7割を市が補助します。
 ただし、補助の限度額は2万円までです。

 
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部市民課高齢者医療年金係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3418
FAX:0470-23-3115
E-mail:siminka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?