三井住友海上火災保険株式会社と「包括連携協定」を締結しました

最終更新日:令和3年12月23日

館山市と三井住友海上火災保険株式会社は、令和3年12月21日付けで「包括連携に関する協定」を締結しました。



  協定締結式の様子(左から三井住友海上火災保険株式会社 鈴木 宏 千葉支店長、金丸 謙一 館山市長)

 

協定の目的

本協定は、緊密な相互連携と協働による活動を推進することで、地域の一層の活性化及び市民サービスの向上を図ることを目的としています。

連携事項

(1)SDGs推進に関すること
(2)防災・減災及びリスクマネジメントに関すること
(3)地域産業の振興・支援に関すること
(4)子育て支援に関すること
(5)観光振興に関すること
(6)環境保全に関すること
(7)健康増進、高齢者・障がい者支援に関すること
(8)地域の安全・安心に関すること
(9)その他、地域の活性化及び市民サービスの向上に関すること

その他

同社との包括連携協定は、千葉県内の自治体では12番目、安房地域では初となります。

同社からは、「たてやま高齢者見守りネット」へ参画をはじめとして、地域課題の解決・地域活性化のためのさまざまなご提案をいただいております。

市では、本協定の締結により、同社が有する知見やノウハウ、広範なネットワーク等を活かし、連携協定の各分野において、更なる連携強化を図り、より実効性の高い取組を共同で推進していきます。
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課企画係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147
FAX:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?