路線バス維持に向けた取組について

最終更新日:令和3年5月18日

地域内を走る路線バスについては、年々利用者が減少しており、
大変厳しい状況に置かれています。
館山市では、「路線バスへの補助」「千葉県バス対策地域協議会(事務局:千葉県)
による取組への参画」
「館山市地域公共交通網形成計画策定による路線網維持に
向けた計画づくり」
といった取組を行っています。
市民の皆様におかれましても、目的地への移動に路線バスが使えるとき、飲み会等の
行事の際などには、路線バスの利用をご検討いただくようお願いいたします。

路線バス運行補助金について

◇館山市及び南房総市の2市により、日東交通が運行する4つの路線に補助金を
 出し、運行を維持しています。
※各路線の欠損額(赤字部分)について、それぞれの市の走行距離で按分し、補助額を
算出しています。
 
路線名 補助金額(単位:千円)前年度運行実績による
令和元年度 平成30年度 平成29年度
丸・平群線(館山駅~那古~三芳~平群車庫/川谷・細田) 10,161 10,493 8,922
豊房線(館山駅~豊房~神余~安房白浜) 5,383 4,244 3,989
千倉線(館山駅~九重駅~千倉・平舘車庫) 3,965 3,066 3,120
館山市補助額合計 19,509 17,803 16,031
路線名 補助金額(単位:千円)前年度運行実績による
令和4年度 令和3年度 令和2年度
丸・平群線(館山駅~那古~三芳~平群車庫/川谷・細田)     9,840
豊房線(館山駅~豊房~神余~安房白浜)     6,800
白浜千倉館山線(館山駅~千倉駅~白間津~安房白浜)     5,296
市内線*(館山航空隊~館山駅~イオン~那古~なむや・小浜)     6,618
館山市補助額合計     28,554

*市内線については、館山市・南房総市の補助金以外に、国と県からも補助金を受けて
 運行しています。令和2年度は、令和2年4月から9月の半年分の実績に基づく補助金額です。

千葉県バス対策地域協議会について

千葉県バス対策地域協議会は、生活交通として必要なバス路線の維持・確保を図る
ための取組を行っています。
本協議会に路線維持の申し出がなされたバス路線のうち、要件を満たした路線については、
国と県からの補助を受けることができます。
館山市では、以下の3つの路線が国と県から補助を受けて運行しています。

◇南房州本線(館山駅~神戸~布良~安房白浜:JRバス関東)
◇市内線(なむや~那古~館山駅~館山航空隊:館山日東バス)
◇鴨川線(館山駅~医療センター~和田~鴨川駅~亀田病院:館山日東バス及び鴨川日東バス)

詳しくは、千葉県ホームページをご覧ください。

また、上記の路線については、安房分科会において、毎年度運行実績等の確認と
「維持確保計画」策定を行い、該当路線の状況確認や改善策などについて協議を
行っています。

計画内容など詳細は、こちらをクリックしてご確認ください
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課公共交通係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147
FAX:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?