風しんの流行にご注意ください

最終更新日:平成31年4月1日

関東地方で風しんの届出数が増加しています。多くは30~50歳代の男性が占めています。
風しんは、妊娠中に風しんに感染すると、白内障・先天性心疾患・難聴を主な症状とする「先天性風しん症候群」の子どもが生まれる可能性があります。
風しんに感染したことがない方、風しんの予防接種を2回受けていない方は、特にご注意ください。

千葉県では、一定の条件を満たす方に、「風しん抗体検査」を無料で実施しています。
 詳しくは、千葉県のホームページへ
 http://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/fuushinkoutaikensa

館山市では、風しん抗体価の低い20~40歳代の(1)妊娠を希望している女性、(2)妊婦の夫に対して、予防接種の費用助成を行っています。
 詳しくは、予防接種のページへ
 https://www.city.tateyama.chiba.jp/kenkou/page100009.html

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は「風しん抗体検査」を無料で受けられます。その結果、抗体が低い人は「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」接種を無料で受けられます。詳しくは、風しん抗体検査のページへ
 https://www.city.tateyama.chiba.jp/kenkou/page100065.html

<外部リンク先>
千葉県感染症情報センター
 https://www.pref.chiba.lg.jp/eiken/c-idsc/

感染症発生情報(千葉県健康福祉部疾病対策課)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/keihatu-index.html

風しんとは(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella

妊娠を希望する方、妊婦とその家族はこちらへ(館山市役所ホームページ)
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課予防係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?