監査委員・監査事務局

最終更新日:令和3年10月2日

監査委員

 市長の指揮監督から職務上独立した機関で、市長が議会の同意を得て選任します。
 監査委員の定数は、地方自治法により、2名となっています。(条例により増員することができます。)
 人格が高潔で、市の財務管理、その他行政運営に関し優れた識見を有する者から選任される委員(識見監査委員)と議員の中から選任される委員(議選監査委員)で構成されています。
 現在の監査委員は、次のとおりです。

識見監査委員(代表監査委員)
 羽山 信一
 令和3年10月2日~令和7年10月1日(1期目)


議選監査委員
 本橋 亮一
 令和3年5月18日~令和5年4月30日


※識見監査委員の任期は、4年で、議選監査委員の任期は議員の任期によります。

監査事務局

監査委員の補助者として、事務補助職員が置かれ、館山市監査委員条例により、監査事務局が置かれています。
事務補助職員の役割は、効率的かつ合理的に監査を遂行できるように資料の収集や、資料の作成等を行うことです。
このページについてのお問い合わせ
監査事務局監査係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3542
FAX:0470-23-3115
E-mail:kansa.j@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?