都市計画道路青柳大賀線

最終更新日:平成26年4月21日

青柳大賀線  都市計画道路青柳大賀線は、国道410号北条バイパス分岐部から県道南安房公園線までの、全長4340mの都市計画道路です。
 国道127号・国道410号北条バイパス等の幹線道路と一体的に機能して、西岬地区へのアクセス性の向上と、市街地を循環する円滑な交通動線の確保を目的に平成4年3月に都市計画決定されました。
 平成4年度から国道410号北条バイパスと国道410号までの一部区間764mについて事業に着手し、平成14年7月にその一部区間(764m)の供用を開始しました。
 なお、残りの区間(約3.5km)の事業着手については、平成26年度から着手した都市計画道路船形館山線(仮称 船形バイパス)の事業の進捗状況により、次期都市計画道路の整備路線として検討していきます。
供用開始区間
このページについてのお問い合わせ
建設環境部都市計画課都市計画係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3640   ファックス:0470-23-3116
E-mail:tosikeikaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?