(県指定)千葉県立安房南高等学校 旧第一校舎

最終更新日:平成28年10月31日

千葉県指定有形文化財(建造物)「千葉県立安房南高等学校 旧第一校舎」
インライン画像

《県有形文化財(建造物)》

千葉県立安房南高等学校 旧第一校舎(ちばけんりつあわみなみこうとうがっこう きゅうだいいちこうしゃ)

【県指定】平成7年3月14日

【所在地】館山市北条611(千葉県立安房南高等学校)


 この校舎は昭和5(1930)年に,関東大震災の教訓をもとに,古くからの日本の木造建築と,西洋建築の要素を融合させて,さらに新しい技術的な進歩を背景に建てられたもので,建築面積は1,116m2です。

 左右対称に大きく羽を広げたようなデザインは,洋風建築の特徴で,中央に棟を交差させた玄関を持つ,木造2階建ての典型的な校舎建築です。

 1階には,校長室・事務室・会議室・職員室など13室が配置されています。廊下は,北側に設けられていて,1階から2階への階段には,木製の重厚な欄干(らんかん)が取り付けられています。
 
このページについてのお問い合わせ
教育委員会生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?