2020年の聖火リレーを館山市に!~地域活性化につなげたい 千葉県に要望~

最終更新日:平成30年10月29日

 17日、館山市は千葉県知事に「2020年東京オリンピック聖火リレー誘致についての要望書」を提出しました。
東京2020オリンピック聖火リレーは、2020年3月12日にギリシャ古代オリンピア市聖火採火式が行われ、8日間ギリシャ国内のリレーを経て、20日に宮城県の航空自衛隊松島基地に到着。宮城県、岩手県、福島県での「復興の火」展示を経て、26日福島県から日本全国を回る東京2020オリンピック聖火リレーがスタートします。
 千葉県での聖火リレーは、7月2日~4日の3日間実施されます。
 現在、千葉県では、千葉県聖火リレールート検討委員会を立ち上げ、この聖火リレーをオール千葉で盛り上げ、その効果を千葉県の一層の発展につなげるため、県内におけるルート案を選定している他、今月26日まで千葉県内の聖火リレーに関するアンケートを実施しています。
このような中、2020年にオランダの事前キャンプの誘致活動を行っている館山市は、聖火リレーも迎え入れようと要望しました。
要望書は、2020年東京オリンピック・パラリンピック館山市推進本部長の田村悦智子氏と金丸市長との連名で、「聖火リレーを館山市に迎え入れることは、市民の機運を高めるだけでなく、安房地域のスポーツ観光を推進することにつながり、地域経済の発展に寄与できるものと期待できる。」としています。
 この日、千葉県のオリンピック・パラリンピック推進局長の高橋俊之氏が金丸市長から要望書を受け取りました。
 既に県内では、34市町村が要望書を提出しており、安房地域からは初の提出となります。
 金丸市長は、「館山市はこれまでにオランダから視察を受入れ、高い評価を得ている。またこの夏には第13回パンパシフィック水泳競技選手権大会OWS競技が開催されるなど注目度も高い。聖火リレーを迎え入れることで、さらに地域活性化につなげたい。」としている。
 
 
2020年東京オリンピック聖火リレー誘致についての要望書
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課東京オリパラ・キャンプ誘致室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:mailto:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?