プロサッカーの試合に500人の市民熱狂

最終更新日:平成28年2月9日

 館山市内で1次キャンプを行っている「モンテディオ山形」が2月6日、出野尾多目的広場で、同じJ2の「東京ヴェルディ」を招きトレーニングゲームを行いました。
 モンテディオ山形の館山キャンプは、今年で4回目ですが、他チームを招きトレーニングゲームを行ったのは初めて。
 プロサッカーのゲームを見学しようと約500人が集まり、早いパス回しや激しいボールの競り合い、ゴールが決まると大きな歓声が起きていました。
 ゲームは45分を2本で行われ,1本目29分にモンテディオ山形、佐藤優平選手がシュートを決め1点。2本目8分には、モンテディオ山形が相手のオウンゴールで1点。1本目1点,2本目1点の2-0でモンテディオ山形が勝ちました。

 観戦に来ていた親子連れは、「館山でプロサッカーの試合が見られることはそうそうない。やはりスピード感が違う。子どもがサッカーをしているので連れてきて良かった。」と話していました。

また、モンテディオ山形は、2月10日正午から、出野尾多目的広場で「ブリオベッカ浦安」とのトレーニングゲームを予定しています。




 
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課スポーツ振興係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?