平成19年度の情報公開制度の実施状況

最終更新日:平成24年4月26日

情報公開制度は、「館山市情報公開条例」に基づき、市が保有する公文書を市民のみなさんからの請求に応じて開示する制度です。
市民のみなさんの市政への参加を促進し、より開かれた市政を実現することを目的に制定されたものです。
この制度について、平成19年度の実施状況をお知らせします。

平成19年度の情報公開制度の実施状況

 平成19年度は12件の開示請求がありましたが、1件は開示請求権がない人からの請求であったため却下しました。
1件の請求で複数の公文書の開示請求ができるので、11件の請求で開示などの処理をした文書件数は78件でした。内訳は開示が6件、部分開示が64件、非開示決定(文書不存在)8件でした。

 請求された公文書の内容は、表のとおりです。

 実施機関の決定に対して不服があった場合に行われる異議申立ては、3件ありました。この内2件を館山市情報公開・個人情報保護審査会に諮問したところ、1件は部分開示したうちの一部を開示とする答申、もう1件は、全部開示すべきとする答申でした。それぞれ答申を尊重し、部分開示決定と全部開示となりました。館山市情報公開・個人情報保護審査会に諮問していない1件は、担当課で再検討し、原処分を撤回し開示決定となりました。

平成19年度 開示請求の内容

番号請    求    内    容
1鏡ケ浦クリーンセンターの平成14年から18年における保守点検委託料の内訳明細書(予算措置における業務の内訳明細書)                            平成14年度、15年度の非常用自家用発電機設備保守点検委託料、監視制御設備保守点検委託料及び計装設備保守点検委託料                        平成16年度、17年度、18年度各年度の電気設備保守点検委託料
2館山市が「法定及び法定外公共物に関する調査委託」において作成・取得した国有財産特定図面,特定図面番号位置確認図(位置配置案内図)
3平成19年度鏡ケ浦クリーンセンターの非常用自家発電機及び無停電電源装置バッテリー交換における施工業者の見積書及び内訳書
4平成18年度,平成19年度の鏡ケ浦クリーンセンターにおける○○への業務委託契約書及び○○への支払明細書
5平成19年度鏡ケ浦クリーンセンターの非常用自家発電機及び無停電電源装置バッテリー交換における設計金額の根拠となった見積書及び内訳書
6平成10年度,平成18年度鏡ケ浦クリーンセンター維持管理業務委託に係る請求書
7平成18年度,平成19年度の鏡ケ浦クリーンセンターにおける予算執行表(予算経理簿)のうち機械等修繕料の部分
8平成18年度,平成19年度の○○との業務委託契約における周期1年点検基準内容の点検報告を示す文書
9平成14年度から平成18年度までの館山市鏡ケ浦クリーンセンター維持管理業務委託契約書に基づく業務報告書
10平成20年度の自家用電気工作物の保守委託業務の業者選定の根拠となった市立博物館の資料及び18年度の○○関係書類
11平成20年度の自家用電気工作物保守管理業務の契約書及び各施設保守管理月額手数料金一覧表
このページについてのお問い合わせ
総務部総務課行政管理係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3218   ファックス:0470-23-3115
E-mail:soumuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?