平成12年度の情報公開制度の実施状況

最終更新日:平成24年4月26日

情報公開制度は、「館山市情報公開条例」に基づき、市が保有する公文書を市民のみなさんからの請求に応じて開示する制度です。
市民のみなさんの市政への参加を促進し、より開かれた市政を実現することを目的に制定されたものです。
この制度について、平成12年度の実施状況をお知らせします。

平成12年度の情報公開制度の実施状況

公文書開示請求は4件
開示率は100パーセント

平成12年度は4件の公文書について開示請求がありました。
処理件数は123件で、内訳は開示が8件、部分開示が114件で、その他に請求を取り下げたものが1件ありました。

請求された公文書の内容は、平成12年度の固定資産評価替えに関するものが5件、建設工事の仕様書に関するものが4件、建設工事の施工計画書に関するものが64件、建設副産物処理調書に関するものが45件、建設工事の打合せ簿に関するものが2件などとなっています。

実施機関の決定に対して不服があった場合に行われる異議申し立てはありませんでした。

平成12年度 開示請求の内容

番号請    求    内    容
1 ・ 文書番号88 市街化調整区域農地の評価に用いる「通常必要と認められる造成費に相当する額」について
・ 文書番号96 平成12年度固定資産評価替えに伴う田、畑、山林、原野、牧場の価格の決定について
・ 文書番号97 平成12年度固定資産評価替えに伴う雑種地、農業用施設用地、ゴルフ場用地の価格の決定について
・ 文書番号117 農業用施設用地の評価換えについて(照会)
・ 文書番号118 畜産用地等農業用施設用地の固定資産税評価の変更について
2館山市内の小・中学校の学校医、医院名、院長名、医院の住所、電話番号
3・ 公共下水道枝線管渠布設工事(第12-3工区)にかかる特記仕様書及び積算書
・ 本工事の元請け業者の工事施工計画書
41) 「建設副産物の処理基準及び積算方法について」
2) 平成12年1月から平成12年12月までの建設副産物処理に伴う発注工事の特記仕様書及び元請けの施工計画書(建設副産物の事項のみ)及び打合せ記録簿及び建設副産物処理調書
このページについてのお問い合わせ
総務部総務課行政管理係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3218   ファックス:0470-23-3115
E-mail:soumuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?