沖ノ島環境保全協力金にご協力をお願いします!

最終更新日:平成29年6月28日

沖ノ島は北限域のサンゴの生息地とも言われ、アマモなどの藻場が形成され、色鮮やかな小魚が住む豊かな生態系を有しています。島は南房総国定公園の第1種特別地域に指定され、海岸植生豊かな極相林(極相:人の手が加えられておらず、自然に生い茂ること)が形づくられています。館山市の貴重な自然資源である沖ノ島を未来の子どもたちに引き継ぐために、海水浴場解説期間中に賛同者からの協力金をお願いし、環境保全に役立てて行きます。

実施期間:平成29年7月15日(土)~8月20日(日)
受領場所:里海観光案内所(砂洲部分に設置)
受領時間:9:00~16:00
協力金額:一口500円(目安)

ご賛同いただける方は、沖ノ島の砂洲に設置された里海観光案内所までお願いします。
 
このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課観光施設係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3346   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?