安房国司祭鶴谷八幡宮例大祭

最終更新日:平成29年9月7日

鶴谷八幡宮の秋祭りは、千年余りの伝統を誇る安房地方で一番大きいお祭りで、「やわたんまち」と呼ばれています。

概要

やわたんまち
この神社は昔、安房国の総社で、国司自らお祭りを催したことから、「安房国司祭」の名がつけられ、現在、千葉県無形民俗文化財に指定されています。
初日は、順次10社の神輿が着御し、もみ・さしを繰り返す「神輿振」の勇姿を御仮宮に納めます。
2日目は、4基の山車と1基の御船と出祭10社の神輿が還御。八幡宮の神輿は昔の名残の放生会を執り行うため八幡の浜に神幸されます。
2日間に渡る勇壮な祭りは10万人の人出で賑わいます。


今年の交通規制図

やわたんまちチラシ

日時

2017年9月16日(土):13時00分~16時00分頃(鶴谷八幡宮)10社神輿が順次宮入
2017年9月17日(日):14時30分~16時00分頃(鶴谷八幡宮)5台の山車・御船が宮入~退出
                 17時00分~21時00分頃(鶴谷八幡宮)10社の神輿が還御、鶴谷八幡宮神輿の浜出
                 18時00分~20時30分頃(JR館山駅前)5台の山車・御船が館山駅前集結

※スケジュールは変更になる可能性があります。     

会場

鶴谷八幡宮(館山市八幡68) / 市内各所

お問い合わせ

鶴谷八幡宮社務所
TEL:0470-22-1258
このページについてのお問い合わせ
経済観光部商工観光課観光企画プロモーション係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-2544   ファックス:0470-24-2404
E-mail:shoukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?