館山市「赤ちゃんの駅」設置事業

最終更新日:平成29年9月11日

『赤ちゃんの駅』とは

赤ちゃんの駅ロゴマーク

館山市では,乳幼児を抱える子育て家庭が安心して外出できる環境づくりを進めるため、公共施設のほか民間施設の協力を得て「おむつ替え」や「授乳」ができる“赤ちゃんの駅”を整備し,地域全体で子育てを支える仕組みづくりを進めています。

どんな人が利用できるの?


乳幼児(概ね3歳未満の児童)連れの保護者が授乳やおむつ替えの際に利用できます。

赤ちゃんの駅でできること

(1) おむつ替え
赤ちゃんのおむつを交換できます。(ごみ等は持ち帰りが原則です。)

(2) 授乳
外部の目を気にせずに授乳できます。(カーテンやパーテーション等で区画してあります。)

(3) ミルク用お湯の提供(提供できる施設のみ)
厚生労働省のガイドラインに従い、70℃以上に保ったものを提供するため,提供できる施設は限定されます。
  
* 施設によって利用できる機能は異なります。
* 提供するスペースは、衛生面に配慮し、定期的に清掃を行うことになっています。
* 利用に際しては,施設の提供者の指示に従ってください。
 

赤ちゃんの駅設置場所

赤ちゃんの駅設置場所については下記のリンクから確認できます。
赤ちゃんの駅設置場所一覧表

赤ちゃんの駅登録募集

館山市では赤ちゃんの駅の登録施設を募集しています。
赤ちゃんの駅募集要綱など
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部こども課子育て支援係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3496   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kodomo@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?