大学との連携

最終更新日:平成29年7月24日

千葉大学との連携(OPoSSuM:オポッサム)

研究プロジェクトへの参画

 館山市では、千葉大学を中心とした持続可能なまちづくりに関する研究プロジェクト「多世代参加型ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保(OPoSSuM:オポッサム)」に参画しています。

【研究の趣旨】
 人口減少が進む中、将来にわたる持続性を確保するため、各種資本(ひと・もの・しぜん・しくみ)の現状分析と将来予測を行い、地域の課題を把握するとともに、多世代参加型ワークショップにより、地域の風土や特徴を活かした将来のあるべき姿を考える。

千葉大学「地域ストック持続可能性マネジメントプロジェクト (OPoSSuM) 」HP
 

「たてやま未来ワークショップ」開催

中高生が未来市長になって考えるまちづくり
「たてやま未来ワークショップ」を開催します


 館山市と千葉大学研究チーム(OPoSSuM:オポッサム)との共催で、将来の地域を担う中高生を主役とした「たてやま未来ワークショップ」を開催します。
 ワークショップでは、千葉大学の研究チームが開発した「未来シミュレーター」を使い、参加生徒が館山市のまちづくりについて意見を出し合い、未来(2040年)の市長として、「館山の良いところ」「将来に残したいもの」「こんな“まち”になったら良い」「こんな“まち”にしたい」など、金丸市長に対して直接、政策提言を行います。

<たてやま未来ワークショップ>
【主 催】館山市・千葉大学研究チーム(OPoSSuM)
    ( Open Project on Stock Sustainability Management : OPoSSuM オポッサム)
【日 時】平成29年8月7日(月)9:45~16:30
【会 場】館山市コミュニティセンター 第1集会室
【対 象】市内在住または在学の中高生(約40名)
【参加費】無料
【昼 食】弁当をご用意します。
【送 迎】希望者には、市で送迎(各中学校⇔会場)を行います。
【その他】参加者には、図書券(500円分)、記念バッジ、参加証明書を進呈します。
     関係者(保護者、先生等)の見学は可能です。

たてやま未来ワークショップのご案内
2040年の未来市長になって館山のまちづくりを考えてみよう!
 

「館山市民座談会」開催

<館山市民座談会>
【テーマ】
 これからの地域の人と人との「つながり」について
【日 時】
 平成28年8月27日(土)
  第1回 10:00~12:30
  第2回 13:30~16:00
【会 場】
 館山市コミュニティセンター2階 集団指導室
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課企画係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?