国内都市との交流について

最終更新日:平成28年10月25日

 
館山市では、災害時の相互協力を
目的とした「災害時相互応援協定」を
国内の4つの都市と結んでおります。

 

山梨県笛吹市(平成19年7月締結)

 笛吹市は、東京から100km圏、甲府盆地の東寄りに位置し、桃・ぶどう日本一の郷、石和・春日居温泉郷で有名な人口約70,000人の市です。
 笛吹市は、平成16年、館山市と姉妹都市であった旧石和町を含む5町1村の合併で誕生しました。旧石和町との姉妹都市の縁で、笛吹市と災害時の相互応援協定を結びました。現在も南総里見まつりにおいて、甲州ぶどう等の物産品の出店等を通じて、交流を続けています。

兵庫県篠山市(平成23年11月締結)

 篠山市は、兵庫県中東部に位置する人口約43,000人の市です。
 戦前の学生歌として広く歌われた「デカンショ節」の取り持つ縁で、昭和53年8月に、両市の観光協会が姉妹都市提携を結んでいます。平成27年4月には、文化庁から「丹波篠山 デカンショ節-民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」が日本遺産に認定されました。
 現在は、南総里見まつりへの参加や、館山若潮マラソンと篠山ABCマラソンへ互いに選手を派遣するなど、文化・スポーツの分野で交流を続けています。

鳥取県倉吉市(平成24年9月締結)

 倉吉市は、鳥取県中部に位置する人口約50,000人の市です。
 市内には、国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されている打吹玉川地区をはじめ、江戸時代末期から戦前までに建てられた家屋や土蔵が多く残り、その街並みは当時の面影を残す、懐かしい佇まいを見せています。
 倉吉市とは、戦国武将里見氏の最後の当主となった忠義の終焉の地という縁から、「南総里見まつり」や「倉吉せきがね里見まつり」等、両市で開催する観光や歴史文化のイベントで交流を重ねています。

 また、平成26年は里見忠義公が倉吉に移ってから(国替してから)400年の年であり、館山市では、「里見氏安房国替400年行事」が催され、倉吉市からも「関金子供歌舞伎」・「打吹童子ばやし」の2団体が参加し、大きな盛り上がりを見せました。

里見氏安房国替400年行事について

埼玉県三郷市(平成24年10月締結)

 三郷市は、都心から20kmに位置し、つくばエクスプレスの開通もあり、都心のベットタウンとして成長を続ける人口約136,000人の市です。
 平成23年度から、毎年、三郷市の夏のイベント「三郷スタイル」へ参加し、館山市の観光物産のPRなどを中心に交流を深めています。
このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課政策係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147   ファックス:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?