法定外公共物土木工事施行許可

最終更新日:平成24年4月26日

法定外公共物土木工事施行許可とは

 法定外公共物(道路法、河川法等が適用されない赤道、青道)沿線の土地所有者等が、道路敷地内において側溝敷設工事等を行ないたい場合、河川敷地内において排水管等を接続する場合は、館山市法定外公共物管理条例第4条に基づく法定外公共物土木工事施行許可が必要です。

法定外公共物土木工事施行許可に必要な書類(提出部数:1部)

<申請時>
  1.  法定外公共物土木工事施行許可申請書(ここからダウンロードできます。別ウインドウが開きます)
  2.  位置図
  3.  現況図
  4.  計画図
  5.   ※道路の復旧については下記の館山市道路占用工事等復旧基準を参考
  6.  構造図
  7.  公 図
  8.  現況写真
  9.  誓約書
  10.  利害関係人(隣接地主等)の同意書
 ※ 承認後、変更事項がありましたら、変更届を1部提出してください。

<工事完了時>
  1.  工事完了届
  2.  許可書の写し
  3.  出来高比較表
  4.  工事経過写真

承認できない場合

  • 法定外公共物の構造保全及び安全かつ円滑な交通確保の面から交通の安全などを阻害するもの。
  • 境界確定していないもの。

手数料について

無料

その他

対象物件が法定外公共物であるかどうかの確認は「建設課管理係」までお問合せください。

館山市道路占用工事等復旧基準

 道路の標準的な復旧方法についてはこちら
このページについてのお問い合わせ
建設環境部建設課管理係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3631   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kensetuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?