高齢者用肺炎球菌予防接種

最終更新日:平成29年3月24日

 

高齢者用肺炎球菌予防接種のご案内
 
肺炎球菌の予防接種とは、全ての肺炎を予防できるわけではありませんが、肺炎球菌による肺炎の予防や症状の重篤化を防ぐことができる予防接種です。

接種料金の一部を市が助成します。
接種を希望する方は、事前に市にお申込が必要です。
お申込みのあった方に予診票を送付しますので、体調の良い時に指定の医療機関に予約をし、接種を受けてください。他の予防接種との接種間隔に注意してください。
 

対象者 

●館山市に住民登録のある65歳以上の接種希望者で本人の接種意思が確認できる者
●過去に高齢者用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の接種を受けたことがない者





   ⇒詳しくはこちらへ
医療機関等詳細は健康課(23-3113)までお問合せください。
 
 

《予防接種健康被害救済制度について》
 

館山市の予防接種によって健康被害が起こったときの救済は、定期予防接種による健康被害、任意予防接種による健康被害の救済制度があります。

定期予防接種(ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・4種混合・不活化ポリオ・子宮頸がんワクチン・BCG・二種混合・麻しん風しん混合・水痘・日本脳炎・高齢者用肺炎球菌・インフルエンザ(65歳以上))による健康被害は、予防接種法により当該予防接種と因果関係ある旨を厚生労働省が認定した場合に市が救済します。

任意予防接種(定期予防接種以外の予防接種又は定期予防接種で接種対象以外の予防接種)による健康被害は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法により救済されます。

給付申請の必要が生じた場合には、診察した医師、健康課へご相談ください。

 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課予防係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113   ファックス:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?