保険証の自己負担割合

最終更新日:令和4年9月13日

保険証の自己負担割合

 医療費の自己負担(一部負担金)の割合は、1割(現役並み所得者は3割)です。
 自己負担割合は、8月1日から翌年7月31日までを1年度とし、その年度の前年の所得に応じて判定されています。
 ※令和4年度は、10月1日から自己負担割合が見直しされることにより、現在1割負担で一定以上の所得がある方は2割になります。
 (詳しくは千葉県後期高齢者医療広域連合ホームページ「
医療費の自己負担割合の見直し(2割負担)について」をご覧ください。)

 医療機関にかかるときには、保険証を忘れずに窓口に提示してください。
 ※保険証に自己負担割合が明記されていますので、ご確認ください。

自己負担割合と所得区分

自己負担割合 所得
区分
条 件
3割 現役並み所得者 住民税課税所得が145万円以上の被保険者本人及び同一世帯に属する被保険者
★「現役並み所得者」のうち、昭和20年1月2日以降生まれの被保険者がいる世帯で、被保険者全員の賦課のもととなる所得の合計金額が210万円以下の場合は、1割負担となります。
★「現役並み所得者」のうち、次に該当する方は「基準収入額適用申請」により1割負担となります。
▼同一世帯に被保険者が1人の場合
 被保険者本人の収入の合計額が383万円未満
 (同一世帯に70歳~74歳の方がいる場合は、その方と被保険者本人の収入額の合計が520万円未満)
▼同一世帯に被保険者が複数の場合
 被保険者全員の収入の合計金額が520万円未満
1割 一般 住民税非課税世帯で、世帯内に現役並み所得者の被保険者がいない方
区分2 世帯全員が住民税非課税の方
区分1 ・住民税非課税世帯で、その世帯全員の個々の所得(年金収入は控除額を80万円として計算)が0円となる方
・住民税非課税世帯で、被保険者本人が老齢福祉年金を受給している方

年度途中に自己負担割合が変わる場合があります
  • 自己負担割合は、毎月1日時点の世帯状況で判定します。
  • 世帯構成が変わると、年度途中に自己負担割合が変わる場合があります。
  • また、住民税課税所得や各所得の収入額等が更正された際には、当該年度の8月1日に遡って自己負担割合が変わる場合があります。
 ★自己負担割合が変更されたとき、医療費の差額調整を行う場合があります。

 

自己負担割合「2割」が追加されます

 現在、後期高齢者医療の自己負担割合は「3割」もしくは「1割」ですが、令和4年10月1日から、「1割」「2割」「3割」の区分に変更されます。
 制度改正に関するお問い合わせは、下記コールセンターへお願いいたします。

【千葉県後期高齢者医療広域連合コールセンター】
 0570-080280

 対応時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始は休業)


【厚生労働省コールセンター】
 0120-002-719

 対応時間 月曜日~土曜日 9:00~18:00(日・祝日・年末年始は休業)


 
 
 
後期高齢者医療制度については下のページヘ
 ⇒千葉県後期高齢者医療広域連合のホームページ
  (別ウィンドウが開きます。)
 
このページについてのお問い合わせ
健康福祉部市民課高齢者医療年金係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3418
FAX:0470-23-3115
E-mail:siminka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?