沖ノ島環境保全協力金について

最終更新日:令和4年7月15日

 沖ノ島は北限域のサンゴの生息地とも言われ、アマモなどの藻場が形成され、色鮮やかな小魚が住む豊かな生態系を有しています。島は南房総国定公園の第1種特別地域に指定され、海岸植生豊かな極相林(極相:人の手が加えられておらず、自然に生い茂ること)が形づくられています。館山市の貴重な自然資源である沖ノ島を未来の子どもたちに引き継ぐために、賛同者からの協力金をお願いし、環境保全に役立てて行きます。



受領期間:2022年7月16日~9月4日
受領場所:(1)高ノ島公園付近
                 (2)里海観光案内所
受領時間:9:00~16:00
受領業務受託者:NPO法人たてやま海辺の鑑定団
協力金額(目安):1組1,000円程度


ご賛同いただける方は、協力金受領場所(高ノ島公園付近又は里海観光案内所)までお願いします。



【令和元年度協力金受付額 :5,489,427円】
【平成30年度協力金受付額 :1,904,437円】
【平成29年度協力金受付額 :   296,650円】

 
協力金チラシ 表 協力金チラシ 裏

協力証について(お得なサービスが受けられます!)

 沖ノ島環境保全協力金に協力すると、領収書を兼ねた協力証が貰えます。
 これを協力事業者の店舗等でご提示いただくと、お得なサービスが受けられます。




 2022年協力事業者
  ◆海釣り体験@レンタル釣竿【まるへい遊び隊】
  ◆海辺の小さなプリン屋さん【MARUHEI】
  ◆おやつマルシェ&Zakka Owl
  ◆カフェ彩花
  ◆珈琲館サルビア
  ◆おいしいお米と玄米の店 小倉商店
  ◆沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
  ◆館山パイオニアファーム
  ◆TRAYCLE Market&Coffee
  ◆菓子匠 やまもと
  ◆NPO法人たてやま・海辺の鑑定団
  ◆海鮮料理 はなの舞 館山店
      ◆海のマルシェ たてやま
  ◆CAFE TSUMUGI
  ◆MANDI
  ◆プチアンジュ
  ◆鰻 和処 いづ喜
  ◆モンレーヴ館山
  ◆肉バル Rosso
     ◆TATEYAMAイタリア食堂
     ◆エッセンシャル
     ◆BNバニナチュラルズ
     ◆中華料理 勘六
     ◆黒潮拉麺

 2022年の特典内容はこちら(PDF)
  2019協力証見本
2019協力証見本
2019協力証見本裏

協力事業者の募集について

 館山市では、沖ノ島の環境を保全することを目的とし、平成29年度より海水浴場の開設期間中に
沖ノ島を訪れる方に対し、「沖ノ島環境保全協力金」へのご協力をお願いしています。
 今年度も、より多くの方にご協力いただくため、市内事業者様と連携し、
協力金の納入者が市内事業者から、特典を得られる仕組みができればと考えています。
 何卒、ご協力下さいますよう、よろしくお願いいたします。


 協力事業者の申し込みは、沖ノ島環境保全協力金の徴収を委託するたてやま・海辺の鑑定団
お願いします。
 

協力金の使途について

これまでの協力金について、受領実績及び使用実績をまとめました。

これまでの実績(PDF

 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
経済観光部観光みなと課観光施設係 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内
電話:0470-22-3346
FAX:0470-24-2404
E-mail:kanko@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?