公共交通を安心してご利用いただくための取組/館山市の支援策

最終更新日:令和3年4月7日

新型コロナウイルス感染が収束しない中、鉄道・バス・タクシーなどの公共交通機関は
感染防止に向けた取組を行い、皆さんに安心してご利用いただける環境づくりに取り組んでいます。
館山市としても、公共交通事業者への支援を行っています。

公共交通事業者の取組

各公共交通事業者では、感染防止に向け様々な取組を行っています。
〇取組の一例 ※事業者により、取組内容が異なる場合があります。
【消毒作業の実施】
・車内(手すり等)の消毒
・抗菌・抗ウイルス加工(タクシー)
【適切な空調管理】
・換気扇常時運転又は窓開け等による外気導入の実施
【飛沫感染防止対策】
・運転席付近にビニールカーテンの設置(バス・タクシー)
・運転席付近の座席使用制限(バス)
【利用者向けの感染防止対策】
・車内や館山駅バス乗り場・待合所への消毒液設置
【乗務員ほかスタッフの感染防止対策】
・乗務員ほかスタッフのマスク着用
・勤務前の検温実施
・手洗い、うがい等の徹底
〇各社の対策
JR東日本の対策(JR東日本ホームページ)
JRバス関東の対策(JRバス関東ホームページ)
日東交通の対策(PDFファイル)
千葉県タクシー協会のプレスリリース(PDFファイル)
〇実際の対策の様子 ※写真提供:交通事業者様

↑運転席へのビニールカーテン設置

↑車内消毒作業の実施
 
↑啓発ステッカー車内貼付け(バス)   ↑バス乗り場への足踏み式消毒液設置

↑抗菌・抗ウイルスコーティング作業(タクシー)

ご利用いただく際のお願い

鉄道・バス・タクシーなどをご利用される際には、基本的な感染防止対策
行っていただくようお願いいたします。
【利用者の取組一例】
・マスクの着用(小さなお子様ややむを得ない事情をお持ちの方を除く)
・利用前の体調確認(熱があるなど体調が悪い時は利用を控える)
・利用前に手洗いや手指消毒を行う
・大声での会話を控える
・可能な限り他の人と間隔を空けて着席する
・タクシーの助手席乗車はなるべく控える

館山市の支援策

南房総市とともにマスクを事業者に配布

2020年(令和2年)5月、館山市と南房総市は、地域内の路線バス事業者2社及び
タクシー会社6社に対し、新型コロナウイルス感染症予防対策として、マスク3,000枚を
寄贈しました。

2市合同で公共交通について考える「南房総・館山地域公共交通活性化協議会」としての
活動です。
 

館山市公共交通事業者支援補助金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経営環境が悪化している公共交通事業者を
対象に、利用促進などの取組に対する支援を実施します。

【補助制度概要】
〇補助対象者:市内に本支店・営業所等を有するJR、路線バス運行事業者、タクシー事業者
〇補助内容:
・新型コロナウイルス感染症予防対策・公共交通利用促進のための車両改善
 1台当たり上限20万円 補助率100%
・新たな交通手段を普及するための提案やモニターツアーの実施
 1事業当たり上限50万円 補助率100%
【補助要綱などは、こちらからダウンロードできます】
 補助要綱
 1号様式
 2号様式
 3号様式

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課公共交通係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147
FAX:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?