「恋人の聖地」活用支援事業補助金(終了)

最終更新日:令和2年4月10日

本事業は、終了いたしました。以下、参考として過去の応募情報を掲載します。

館山市では、地域資源である「恋人の聖地 鏡ケ浦から富士の見えるまち 館山」
活用し、館山市の新たな魅力の創出や「館山ブランド」確立等につながるような
商品開発を行おうとする市内の事業者等に、開発費用の一部を補助します。

募集期間は、2019年(令和元年)8月2日(金)から8月23日(金)までです。
※募集期間終了後、事業内容などに関する審査を行い、補助対象者を決定します。

多くのご応募、お待ちしております!

<恋人の聖地とは?>
 こちらをクリックしてご確認ください

<問合せ先>
 館山市企画課 TEL0470-22-3163

補助額

・補助率は、「補助の対象となる経費の総額の10分の8以内」です。
・補助上限額は、30万円です。

補助の対象となる事業

・「恋人の聖地 鏡ヶ浦から富士の見えるまち 館山」を活用し、館山の新たな魅力
 創出や、「館山ブランド」確立等につながるような案件で、
 「新商品の開発」もしくは「市内で行う体験プログラムまたは周遊ツアー等の
 旅行商品の開発」
のいずれかに該当する事業が対象となります。
・上記に加え「今後継続的に製造・販売・催行する計画のあるもの」
 に該当する事業が対象となります。

※ご不明な点がありましたら、企画課までご相談ください。

対象事業例

・カップルを対象とした新商品(おみやげや食メニューなど)の開発
・カップル向け観光ツアーや婚活ツアーの企画実施
・市内の恋人の聖地スポット(洲埼灯台、城山公園、館山夕日桟橋)を
 活用した観光ツアーの企画実施
・上記「スポット」をモチーフにした新商品開発
                                    など

※補助金交付決定日以降、新たに開発に着手する事業に限ります。
※上記は一例です。検討されている事業が対象となるかどうかなど詳細に
 ついては、お気軽にご相談ください。

補助の対象となる方

・館山市内に所在する法人、団体または館山市内に事業所もしくは住所を有する個人
※複数の法人、団体、個人が連携して応募いただくことも可能です。
※市税等を滞納している方、暴力団又はその構成員、政治団体・宗教団体は
 対象外となります。

募集期間

2019年(令和元年)8月2日(金)から8月23日(金)17時まで

応募のながれ

・上記期間内に、「補助金交付申請書」(第1号様式)を館山市企画課まで
 郵便またはご持参にてご提出ください。
※申請書は、ページ最下部のリンクからダウンロードしてください。
 <郵送先住所>〒294-8601 館山市北条1145-1 館山市企画課あて
 <企画課の場所>館山市役所本庁舎2階


・募集期間終了後、書類審査を実施し、補助対象者を決定します。

・審査の結果は、9月19日(木)までに応募者に連絡します。

その他

・補助金を受け事業を行う方は、事業が完了した日から30日以内に
 「補助金実績報告書」(第5号様式)を提出しください。
(最終提出期限は2020年(令和2年)3月10日(火))
※報告書の様式は、ページ最下部のリンクからご覧いただけます。
・消費税は、補助対象経費に含みません。
・国や県などの補助金を併用することもできますが、その場合は、
(補助対象経費-併用する補助金の額)=補助対象経費
 となりますので、ご注意ください。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総合政策部企画課企画係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3163 0470-22-3147
FAX:0470-23-3115
E-mail:kikakuka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?