住民票所在地以外で接種を希望する場合

最終更新日:令和3年11月26日

新型コロナワクチンは、原則、住民票所在地において接種を受けることとされています。
市民の皆さんがやむを得ない事情で、安房地域以外で接種を受ける場合は、接種を行う医療機関等が所在する市区町村に申請が必要な場合があります。

<申請が省略できる方>
 ・住民票所在地が安房地域の方
 ・入院中、施設入所中
 ・基礎疾患のある方が主治医のもとで接種する場合
 ・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
 ・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
 ・災害による避難者  など

<申請が必要な方>
 ・里帰り中の妊産婦
 ・遠隔地へ下宿している学生
 ・単身赴任者
 ・DV等の被害者  など

<申請方法> 
 下記のいずれかの方法で申請してください。
   (1) WEB申請
        厚生労働省が設けるWEBサイト「コロナワクチンナビ」から申請してください。
 (2)郵便申請
    「住所地外接種届」を記載し、「接種券(クーポン券)の写し」とご自身宛の返信用封筒を
    同封して、接種を行う医療機関等が所在する市区町村へ郵送してください。
 (3)窓口申請
    接種を行う医療機関等が所在する市区町村の窓口に「住所地外接種届」と
    「接種券(クーポン券)の写し」を提出してください。
 
    


他市区町村長宛の住所地外接種届はこちら

館山市長宛の住所地外接種届はこちら


    

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課予防係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113
FAX:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?