新型コロナワクチン接種

最終更新日:令和4年4月22日

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生を抑え、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延を防止することが期待されています。
新型コロナウイルスワクチンの接種状況はこちら

亀田総合病院 感染症科 細川直登医師 執筆 
「新型コロナワクチンをまだ接種されていない方へ」はこちら


10代、20代の皆様へ
市内の新型コロナウイルスの感染者は、3月は303人、4月は298人(4月17日現在)と、感染が拡大しており、未だ収束が見込めない状況です。感染拡大防止には、ワクチン接種が有効であり、3回目の接種を行うことにより、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果、入院予防効果があると報告されています。
市内の新型コロナワクチン3回目接種の接種率は、65歳以上の方は84.7%ですが、12~29歳までの接種率は7.5%(4月17日現在)に留まっています。若い方であっても、新型コロナに感染した後、重症化することや、長引く症状(いわゆる後遺症)が生じることがあります。
ご自身の健康はもとより、家族や友人、大切な人を守るために、特に学生の皆様は、安全・安心の学校生活を取り戻すためにも、新型コロナワクチン3回目接種をぜひご検討ください。

厚生労働省リーフレット「高校生、大学生などのみなさまへ」

厚生労働省リンク先「若者のワクチン接種、メリットとデメリットの考え方」
 

市の方針

館山市では、安房医師会や安房地域の2市1町と連携し、市民の皆さんを含む安房地域の住民を主とした新型コロナワクチン接種について、次の計画のとおり実施しています。
「館山市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画~第3版~」はこちら

  館山市内で接種可能な実施医療機関はこちら

  小児用(5~11歳用)ワクチンについてはこちら


対象者について
1回目~3回目は、12歳以上の方が対象です。
 ※12歳の誕生日の前日から接種が可能です。

小児用ワクチンは、5~11歳の方が対象です。
 ※5歳の誕生日前日から12歳の誕生日の前々日まで接種が可能です。

接種方法

市内個別接種
接種実施医療機関で予約してください。

詳細はこちら

<接種当日の注意事項>
○持ち物(1・2回目の場合)
  接種券(クーポン券):そのまま剥がさず台紙ごと
  本人確認書類:保険証、運転免許証など
  予診票:事前に記入してください
  お薬手帳:かかりつけ医以外で接種する場合
  委任状:16歳未満の方に保護者以外が同伴する場合は、委任状が必要です
      送付した予診票の裏面に様式が印刷されています
      予診票の裏面が白紙の方は、委任状をダウンロードして使用してください
○持ち物(3回目の場合)
  接種券一体型予診票:予診票に接種券が印字されています
   接種券一体型予診票の見本はこちら
  予防接種済証:宛名が印字されている1枚目の用紙
   予防接種済証の見本はこちら
   ※館山市に転入された方は、1・2回目の接種日とロット№が分かるものが必要です
  本人確認書類:保険証、運転免許証など
  お薬手帳:かかりつけ医以外で接種する場合
      
○肩を出しやすい服装でお越しください。
○交通事情も考慮の上、予約時間通りに到着するようにしてください。
○費用は無料です。
予防接種済証は接種が終わった後も大切に保管してください。
 

住所地外接種
(1)館山市に住所があり、安房地域以外で接種を希望する場合、(2)安房地域以外に住所があり、館山市内の医療機関で接種を希望する場合はこちら

自衛隊東京大規模接種センター
 
3回目の追加接種のみ実施します。 
 詳細はこちら


千葉県新型コロナワクチン追加接種センター
 
3回目の追加接種のみ実施します。
 会場:モリシア津田沼 (住所:習志野市谷津1-16-1) 
 詳細はこちら

 

接種券(クーポン券)等の送付について

小児用(5~11歳用)ワクチンの対象者(平成22年4月2日~平成29年4月1日生まれ)には、令和4年2月22日に発送しました。
平成29年4月2日以降に生まれた方(4歳)への1回目・2回目の接種券は、誕生月の前月末日に、順次発送します。
  
  小児用(5~11歳用)ワクチンのお知らせはこちら

3回目の追加接種の接種券は、2回目接種が完了した方から順番に、順次発送します。
なお、12~17歳の方には、4月11日以降に発送します。
接種券が届き次第、接種可能な時期となります。
接種券発送スケジュールは変更になる可能性があります。また、郵便局から自宅に届くまで数日かかる場合があります。

  接種券発送スケジュール(令和4年2月4日時点)はこちら
  追加接種のお知らせ(18歳以上)はこちら
  追加接種のお知らせ(12~17歳)はこちら


※接種券(クーポン券)の再発行・転入者の新発行についてはこちら

使用するワクチンについて

<ファイザー社製のワクチン>  
1回目・2回目のワクチンの詳細はこちら
○1回目の接種後、3週間の間隔をあけて2回目の接種を受けてください。(3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)
3回目のワクチンの詳細はこちら
小児用(5~11歳用)のワクチンの詳細はこちら

<武田/モデルナ社製のワクチン>  
1回目・2回目のワクチンの詳細はこちら
○1回目の接種後、4週間の間隔をあけて2回目の接種を受けてください。(4週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)
3回目のワクチンの詳細はこちら

<両ワクチン共通>
※1回目に本ワクチンを接種した場合は、2回目も原則同じワクチンを接種してください。ただし、ワクチンの流通や転居、医学的知見から、同一のワクチンを受けることが困難な場合は異なるワクチンを接種することができます。その場合は、1回目接種から27日以上の間隔をおいて2回目の接種をしてください。
※3回目の追加接種は、1・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、いずれかのワクチンを接種することができます。

ワクチンの有効期限の延長についてはこちら

接種証明書・接種済証の交付申請について

海外渡航される方で接種証明書が必要な方や、接種済証を紛失した方の交付申請を受け付けします。
海外渡航用の接種証明書はこちら(7月26日から)
接種済証はこちら

接種を受ける際の同意について

ワクチン接種は強制ではありません。接種を強制したり、受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
基礎疾患など治療中の方や体調に不安がある方は、ワクチン接種について、かかりつけ医等へ診察を受ける際にご相談ください。

副反応について

すべてのワクチン接種では、体内に異物を投与するため、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの症状が起こることがあります。治療を必要とするものや障害が残るほどの重い副反応は、極めて稀ですが、何らかの副反応が起こる可能性はゼロではありません。
副反応による健康被害が生じた際の救済制度が設けられています。
予防接種健康被害救済制度の詳細はこちら 
○副反応など医学的な相談は、「千葉県電話相談窓口(03-6412-9326)」をご利用ください。

新型コロナワクチン接種に伴うトラブルについて

「優先的に接種できる」「費用がかかる」など、全国でワクチン接種に便乗した消費者トラブルや悪質商法の相談が寄せられています。少しでもおかしい、不安だと感じた場合には、すぐに「新型コロナワクチン消費者ホットライン(☎0120-797-188)」または「館山市消費生活相談(☎25-5775)」にご相談ください。

館山市予約相談センター

令和3年3月15日から「予約相談センター」を開設し、新型コロナワクチン接種に関するお問合せや相談をお受けしています。
○電話 0470-29-5696:平日午前8時30分~午後5時(土日祝日を除く) 
○FAX 0470-29-5726

◆関連リンク先
 ・厚生労働省 新型コロナワクチンについて
 ・接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」
 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
健康福祉部健康課予防係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター2階
電話:0470-23-3113
FAX:0470-22-6560
E-mail:kenkouka@city.tateyama.chiba.jp
このページについて
ご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?