特別展「房州と江戸・東京 ―海を行き交う人・モノ・文化―」

最終更新日:平成31年3月17日

特別展「房州と江戸・東京 ―海を行き交う人・モノ・文化―」は終了いたしました。たくさんのご来館ありがとうございました。
江戸に幕府が開かれて大都市に成長すると、海路でつながる房州は江戸と密接な関わりを持つようになります。本展覧会では、江戸時代から明治時代に、館山を中心とする房州と大都市江戸(東京)がどのように関わってきたのかを、人・物の動きや教育、文化交流などさまざまな面から紹介します。
房州と江戸・東京

会場

館山市立博物館 本館 2階企画展示室
(館山市館山351-2 城山公園内)
※駐車場は、城山公園駐車場をご利用ください。

開催期間

日 時:平成31年2月2日()~3月17日(
開館時間:9:00~16:45(入館は16:30まで)
休 館 日:毎週月曜日(2月11日は開館し、翌日休館)

観覧料

特別展観覧料でご覧いただけます。

関連事業

(1)担当学芸員による展示解説会

日時:2月16日)、3月2日) ともに13:30~14:30
会場:本館2階 企画展示室
参加費:無料 ※別途観覧料が必要です。
展示解説会は終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました。

(2)講演会「近世における房総―特に安房、交流と地域―」

日時:2月2日() 13:30~15:30
講師:落合 功氏(青山学院大学 経済学部教授)
店員:80名(当日先着順)
会場:本館1階 集会室
参加費:無料
特別展 講演会は終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました。

(3)ワークショップ「海をめぐる旅オリジナルガイドブックを作ろう」

江戸~明治時代の人の気持ちにになって、ガイドブックをつくります。
日時:3月9日() 10:00~15:00(随時受付)
会場:本館1階 集会室
参加費:無料
ワークショップは終了いたしました。たくさんのご来館ありがとうございました。

チラシ・図録

特別展「房州と江戸・東京」チラシ(PDF)
図録を博物館本館、またはミュージアムショップで販売しております。

協力

(公財)日本海事科学振興財団 船の科学館 「海の学び」ミュージアムサポート海の学びミュージアムサポート

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?