申告分離課税を選択した方へ

最終更新日:平成30年1月26日

上場株式等の譲渡所得・配当等申告相談について

 平成29年4月1日より、上場株式等の譲渡所得(源泉徴収を行う特定口座内)や上場株式の配当について、以下の条件を満たす場合に、住民税において所得税と異なった課税を行うことができます。
 
 条 
  
 件    

  〇 確定申告書が提出されていること

  〇 確定申告書が提出された日の同日以後に、住民税の申告書が提出されていること

  〇 住民税の申告書を納税通知書が届く前に提出していること

 

 上記制度をご利用の場合には、申告の際にお申し出ください。

 また、平成30年度につきましては、申告期間終了後の平成30年3月19日(月)及び3月20日(火)に、この制度の利用者向け相談を受け付けます。そのため、申告期間中に、この制度のご利用についての相談は受け付けておりませんので、ご了承ください。
 相談にお越しの際は、以下の必要書類を必ずお持ちください。

 
 必  
 要
 書
 類

 〇 上場株式等の配当に係る支払通知書や特定口座年間取引の写しなど
       ※ 確定申告で上記の資料を提出する場合は必ず写しを取っておいてください。


 〇 確定申告書の控え
 

 あくまでも申告の相談ですので、最終判断はご自身で決定してください。
このページについてのお問い合わせ
総務部税務課市民税係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3262   ファックス:0470-23-3115
E-mail:zeimuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?