軽自動車税の減免について

最終更新日:平成24年4月26日

軽自動車税の減免申請の手続きについて


 障害のある人のために使用される軽自動車などは、軽自動車が減免になる場合があります。該当する場合、納税通知書が届きましたら、納期限の前日までに税務課で申請を行ってください。申請書に所有者の署名・捺印がある場合で、納税通知書と障害者手帳、運転者の運転免許証をお持ちいただければ、代理の方でも申請することができます。また、都合により期限までに申請に来られない場合は、期限までに必ず税務課までご連絡ください。



○減免の要件(次の要件を全て満たす場合)

  ・障害が、減免の対象となる障害区分に該当する人。
  ・軽自動車の所有者が障害のある人本人、または障害のある人と生計を一にする人(
  ・運転者が障害のある人本人、または障害のある人と生計を一にする人(

   *「生計を一にする人」 = 同居の方・扶養の関係にある方


○必要書類
 
  (1)納税通知書
  (2)印鑑(軽自動車の所有者)
  (3)障害者手帳(コピー不可)
  (4)運転者の運転免許証
 
※減免になるのは障害のある人一人につき一台(普通自動車も含む)



 障害区分表はこちらから閲覧できます

※また、上記の要件以外にも、障害のある方の利用のために改造した車両について、減免することができます。
 改造車両の減免の場合の詳細については、こちらを閲覧下さい。
 
→ 軽自動車税TOPに戻る
このページについてのお問い合わせ
総務部税務課資産税係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3261   ファックス:0470-23-3115
E-mail:zeimuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?