固定資産の価格に係る不服審査

最終更新日:平成24年4月26日

固定資産の価格に係る不服審査について

制度の概要

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある納税者は、各市町村に設置されている固定資産評価審査委員会に不服の審査を申し出ることができることとなっています。この審査の結果、固定資産課税台帳に登録された価格が固定資産評価基準に照らして不適当なものであることが認められると、固定資産課税台帳に登録された価格が修正され、税額が修正されることとなります。(ただし、土地の場合は税負担の調整措置を講じているため、価格が修正されても税額に影響がない場合もあります。)
※なお、公示後に価格等の決定、又は修正した場合はその通知を受けた日の翌日から60日以内が、審査申出期間となります。 固定資産税の評価における審査申出制度等のフローチャート

固定資産評価審査委員会について

このページについてのお問い合わせ
総務部税務課資産税係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3261   ファックス:0470-23-3115
E-mail:zeimuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?