税のあらまし

最終更新日:平成28年8月5日

税金って何だろう?

税金のあらまし

 わたくしたちの日常生活を見まわすと、働いているお父さんやお母さんは、所得税や住民税を納め、自動車を持っている人は、自動車税や自動車重量税などを納めています。
 なぜ、そんなに税金を納めなければならないのでしょうか。


 
 わたくしたちは、毎日生活をしていくうえで、いろいろな公共施設、例えば、道路、橋を利用します。学校や港湾もその一つです。
 また、安心して生活するためには、ごみの処理、治安の維持、消防、洪水、崖くずれの防止などが不可欠です。このようにわたくしたち個人や民間の団体だけではできない公共のものを維持管理したり、つくったりしていくための経費はどこからくるのでしょうか。それは、わたくしたちが税金という形で国、県、市町村に納付したお金が、国、県、市町村などの歳出という名前で支出されるからです。
 したがって、税金は、わたくしたちが生活していくうえで、共通の経費であり、わたくしたちがこの共通の経費である税金を納めることによって、住みよい社会が成り立っていくのです。
このページについてのお問い合わせ
総務部税務課市民税係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3262   ファックス:0470-23-3115
E-mail:zeimuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?