館山市街並み景観形成指導要綱の改正について

最終更新日:平成27年2月9日

改正の内容は、館山駅西口地区土地区画整理事業実施区域を「重点地区」と位置付け、建物の新増築等の行為を行う場合は、あらかじめ市に届出をお願いするものです。
届出の内容により、市は事業主と協議をし、景観の保全への協力をお願いしていきます。

この改正要綱の施行は、平成27年4月1日からとなります。

1.館山市街並み景観形成指導要綱とは

館山市が目指す「海洋性リゾートタウン」のまちづくりを進めるため、個性豊かな街並みと恵まれた自然環境の美観を基調とした新たな文化を創造し、みんなで、快適で楽しく暮らせる郷土を作り上げることを目的として平成元年に制定しました。
指導地区は、総合保養地域整備法(リゾート法)の重点整備地区とし、指導内容は、別荘地等の開発、建築物等の新増築、外観の補修などについて、屋根は「オレンジ色」系統の暖色、壁は「白」又はこれに準ずる色を基調とし、原色の使用は避けるようお願いをしています。
更に、平成21年には国道127号の沿道地区についても、指導地区に追加されました。

2.改正に至った経緯

これまで現行の指導要綱により、景観形成への協力をお願いしてきましたが、特に、館山駅西口地区土地区画整理事業実施区域は、市と館山駅西口地区街づくり協議会が協働で南欧風の街づくりを進めてきたことから、景観の保全が求められていたものです。
※建物の新増築等を行う場合に届出をお願いする地区です。
※建物の新増築等を行う場合に届出をお願いする地区です。
このページについてのお問い合わせ
建設環境部都市計画課都市計画係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3640   ファックス:0470-23-3116
E-mail:tosikeikaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?