木造住宅耐震診断費用助成事業

最終更新日:平成28年4月1日

木造住宅耐震診断費用助成事業の目的

震災に強いまちづくりを進めるために、木造住宅の耐震診断費用の一部を助成する制度があります。
助成を受けるためには、住宅・建築無料相談会に参加いただき「耐震相談会における簡易耐震診断」の結果が基準以下であることと、耐震診断実施前に申請書類を提出することが必要です。

木造住宅耐震診断費用助成事業の概要

対象住宅:昭和56年5月31日以前の旧耐震基準により建築された木造(在来軸組構法)の一戸建て住宅又は併用住宅であること。

対 象 者:市内に対象住宅を所有しており、市税の滞納がない人。

補助金額:耐震診断に要する費用の全額で、上限12万円。なお、補助金の交付は補助対象住宅一棟につき1回限り。

その他の詳細につきましては、建築施設課 計画管理係へご相談下さい。

 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
建設環境部建築施設課計画管理係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3751   ファックス:0470-23-3116
E-mail:kenchikushisetsu@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?