研究事業概要

最終更新日:平成24年4月26日


館山市稲村城跡調査研究事業について

稲村城跡航空写真

 事業計画について

事業の実施方法
 館山市が、国庫及び千葉県費の補助を受けて、平成18・19年度の2ヵ年事業により学術調査を実施しました。稲村城跡の実態を把握し、遺跡の保護・活用を図るための基礎資料を得ることを目的としました。

 調査方法、調査範囲については、館山市稲村城跡調査検討委員会で審議し、計画の決定を行い、文化庁・千葉県教育庁教育振興部文化財課の指導を得ながら、館山市教育委員会が事業を実施しました。

 
【稲村城跡調査検討委員会】 五十音順・敬称略
役職 氏名 職名等
委 員  愛沢 伸雄  NPO法人南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム理事長
委 員  天野  努  館山市文化財審議会委員
委 員  石井 達郎  館山市教育委員会教育長
委員長  河原 純之  元文化庁文化財保護部記念物課主任文化財調査官
副委員長  椙山 林繼  國學院大学神道文化学部教授
委 員  滝川 恒昭  千葉県立船橋高等学校教諭
委 員  脇田 安保  稲共有地代表者

平成18年度事業
(1) 主郭部及び根古屋を範囲とした地形測量を行い、1/500の測量図を作成しました。
(2) 稲村城跡周辺の社寺文化財調査を行いました。

平成19年度事業
(1) 中郭部におけて、調査面積200㎡の発掘調査を実施しました。詳細は、説明会資料をご覧下さい。
(2) 千葉城郭研究会の協力をいただき、縄張図を作成しました。
(3) 古文書など、周辺地域に残る史料調査を行いました。
(4) 平成18・19年度調査研究事業の成果を、調査報告書にまとめ、平成20年3月に刊行しました。

平成21年度事業
(1) 稲村城跡主郭部の詳細踏査及び稲村城跡の近隣に所在する大小の城跡踏査を行いました。。
(2) 前期里見氏に関する文献調査と伝承調査を行いました。
(3) 平成21年度調査研究事業の成果を調査報告書にまとめ、平成22年3月に刊行しました。

 お願い

(1) 稲村城跡は、現在、保存・活用の検討を行っている段階のため、駐車場・トイレ・散策路は整備されていません。
(2) 稲村城跡は、里道を除いて、すべてが私有地です。里道以外へ、無断進入をしないようにして下さい。


お問合せ/ 館山市教育委員会生涯学習課 
            TEL0470-22-3698
 E‐mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてのお問い合わせ
教育委員会生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?