(国登録)小高記念館

最終更新日:平成28年4月20日

《国登録有形文化財(建造物)》

 小高記念館(おだかきねんかん)

【国登録】  原簿記載:平成28年2月25日  官報告示:平成28年2月25日
【登録番号】 12-0186号
【所在地】 館山市館山95-70
【年代】  大正期
【登録基準】 一 国土の歴史的景観に寄与しているもの
【構造】 木造2階建、鉄板葺
【規模】 建築面積64m2
 
小高記念館
 大正期に古川銀行鴨川支店として建てられたものを、昭和5年頃、館山港にほど近い現在地へ移築したと伝わります。木造二階建てで上下窓を並べる洋風外観を持ち、北西隅を切って玄関を開いています。一階はもと営業室で、洋風内装とし、二階には10畳の和室二間があります。港町の風情を彩る洋風建築です。
 現在地に移築された後は事務所や文化交流の拠点として用いられ、現在はNPOが活用しています。

 
このページについてのお問い合わせ
教育委員会生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?