(国登録)洲埼灯台

最終更新日:平成27年9月9日

《国登録有形文化財(建造物)》

 洲埼灯台(すのさきとうだい)

【国登録】  原簿記載:平成27年3月26日  官報告示:平成27年3月26日
【登録番号】 12-0183号
【所在地】 館山市洲崎字大塚1043
【年代】  大正8(1919)年
【登録基準】 三 再現することが容易でないもの
【構造】 鉄筋コンクリート造
【規模】 高さ15m、建築面積54m2
 
洲埼灯台
 房総半島南西端に位置し、東京湾入口で首都圏への安全航行を支えています。大正8年に初点灯し、対岸の三浦半島端部にある剱埼灯台と対になって東京湾と太平洋の境界を成しています。
 高さ約15mの円形平面の形式で、コンクリート造灯台の初期の遺構としても評価が高く、近年は音楽のプロモーションビデオなどの撮影にも使用され親しまれています。
 

 
このページについてのお問い合わせ
教育委員会生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?