(県指定)房総半島の万祝及び紺屋製作用具

最終更新日:平成24年4月26日

千葉県指定有形民俗文化財「房総半島の万祝及び紺屋製作用具」
インライン画像

《県有形民俗文化財》

房総半島の万祝及び紺屋製作用具(ぼうそうはんとうのまいわいおよびこうやせいさくようぐ)


【県指定】平成12年2月25日

【所在地】館山市館山1564-1(千葉県立安房博物館)




 万祝(まいわい)とは、大漁の際、祝いの引出物として出された漁師たちの晴れ着のことをいいます。

 房総で万祝の製作に携わった紺屋(こうや)は、万紺屋(よろずこうや)と呼ばれ、通常は分業で行うものを、注文取りから型紙彫り、染め、販売にいたるまで、すべてを行っていたことが大きな特徴です。

 指定されているこれらの資料には、製品としての万祝と製作に使われた道具や材料のほか、見本帳や注文書などの関係書類があります。
このページについてのお問い合わせ
教育委員会生涯学習課文化財係 住所:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 館山市コミュニティセンター内
電話:0470-22-3698   ファックス:0470-22-6560
E-mail:syougaigaku@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?