走りやすい!海風が気持ちいい!!楽しい!!!フラワーラインをタンデムで!

最終更新日:平成30年6月5日

 5月31日、金丸謙一館山市長と田村悦智子2020年東京オリンピック・パラリンピック館山市推進本部長がフラワーラインをタンデム自転車で滑走しました。
 昨年2月にオランダのロードレースコーチが視察した際、「自転車のトレーニングをするのにとてもいい環境なのになぜタンデムが乗れないのか?」との指摘を受け、県警に対して、館山市をはじめ、多くの団体から賛同を得て、要望活動を行い、この4月から県内の公道でタンデム自転車の走行が可能になりました。
 この日、国の組織委員会の事前キャンプガイドにも掲載されているフラワーラインを市長と本部長がタンデムの公道走行を初体験。タンデムとフラワーラインを肌で感じました。
 田村本部長は、「実際に走ってみると、海風も爽かで走りやすい。フラワーラインがサイクリストに人気があることがよくわかりました。事前合宿の誘致につながることを期待したいですね。」と実体験を元に事前キャンプに向けた感想を述べました。
 金丸市長は、「 フラワーラインは、信号も無く交通量が少なく、初めての人にも走りやすいと思う。タンデムは会話を楽しみながら走れるので、家族や恋人・友人などで是非走ってほしい。自転車の楽み方が広がったと思う。」とサイクルツーリズムへの可能性を期待していました。

フラワーラインをタンデム自転車で滑走する市長と本部長
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課東京オリパラ・キャンプ誘致室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:mailto:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?