第22回館山市婦人スポーツクラブ親善軽スポーツ大会!有終の美の大会は「ブレイズ」が優勝!

最終更新日:平成29年11月16日

概要


(全体写真)

平成29年11月12日(日)に千葉県立館山運動公園体育館を会場に、館山市婦人スポーツクラブ(会長:森下 綾子)主催による、『第22回館山市婦人スポーツクラブ親善軽スポーツ大会』が行われました。

本大会は、平成7年の第1回(平成7年5月14日、東市民運動場体育館にて開催)を皮切りに今回22回目を迎えました。それまでは、通常のバレーボールが主流である中、ソフトバレーやヘルスバレーのニュー・スポーツの普及やチーム間の親睦を深める大会として実施されてきました。
また、主催である館山市婦人スポーツクラブは今年度をもって解散するため、今回が最後の大会となりました。
開会式では、来賓の出山教育長から「日頃の練習の成果と、培ってきたチームワークを十分に発揮してください。」など、選手を激励しました。
(開会式の様子)

今大会には小学生から78歳まで幅広い年齢層で、21チーム109名が参加し、ソフトバレーボールに汗を流しました。
予選は3つのリーグにより行われ、各リーグの1位通過の「ブレイズ」、「スピリタス」と2連覇を狙う「Comrade(カムラッド)」による3チームが優勝決定リーグに進出しました。
また、各リーグ2位通過、3位通過同士による順位決定リーグ戦がそれぞれ行われました。
15点先取、1セットマッチで行われた優勝決定リーグ戦は、3チームが1勝1敗で並ぶ混戦となり、失点数の少なかった「ブレイズ」が優勝を果たしました。準優勝は「スピリタス」、第3位は「Comrade(カムラッド)」となりました。
 
(優勝決定リーグ戦の様子)

また特別賞には「館野いちごA」、「神明町チーム(A・B)」、「館山チーム(A・B)」に贈られました。
大会を振り返って、森下会長は「今年は近年になく多くのチームが参加していただけたことを感謝しています。たくさんの試合を通じて親睦を図っていただけたと思います。婦人スポーツクラブ主催での本大会は、今年で最後となりますが、この大会がいつの日か他の団体等が開催していただけることを願っています。」と話していました。

大会結果

大会結果の対戦表は≪ここをクリック≫してください。
 
 
優 勝 「ブレイズ」
(中山 千春  、中山 隼、中山 健、阿部 裕斗、中山 柚香)
決勝リーグ 1勝1敗 失点数20点

 

準優勝 「スピリタス」
(亀田 陽介、上沢 強、藤井 彰太、渡邊 由衣、菊池 友香)
決勝リーグ 1勝1敗 失点数24点

 
 
第3位 「Comrade(カムラッド)」
(伊東 由美子、伊東 梨菜、丸野 直美、安田 幸恵、石井 昌人、堀口 心理)
決勝リーグ 1勝1敗 失点数26点

 
 
第4位 「マミーズA」「マミーズB」同率4位

第6位 「神余(1)」、第7位 「神余(2)」 
第8位「館野いちごB」、第9位「館山小PTA・B」

 
 
特別賞「館野いちごA」

 
特別賞 「神明町チーム(A・B)」


特別賞 「館山チーム(A・B)」

主 催:館山市婦人スポーツクラブ
参加チーム数:21チーム
参加者数:109名
 
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課スポーツ振興係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?