リオ・国体・日本選手権で大活躍!東京では金メダルを!OWS平井選手が市長報告

最終更新日:平成28年9月29日

   


9月28日、館山ふるさと大使の平井康翔(朝日ネット)選手が、リオ・オリンピック8位入賞、岩手国体優勝、日本選手権優勝の報告に館山市長を訪れました。
平井選手は、8月16日にコパカバーナで行われたオリンピック・リオ大会マラソン・スイミング(10km)では、トップと4秒差の1時間53分4秒6で8位入賞。
今年の岩手国体から正式種目となったオープン・ウォーター・スイミング(5km)では、9月6日に釜石市で行われ、56分10秒8で、初代チャンピオンとなりました。
2000年から昨年まで、館山市北条海岸で行われていた「OWSジャパンオープン」が今年からお台場海浜公園に舞台を移し、「第92回日本選手権水泳競技大会OWS競技」として、9月25日に開催され、ここでも1時間27分7秒9で優勝しました。
大活躍の平井選手を金丸市長、出山教育長、2020年東京オリンピック・パラリンピック館山市推進本部の田村本部長が出迎え、平井選手から五輪出場記念の盾とサイン入り記念グラスが市長に手渡されました。
「館山は家族のような存在。ゆっくり館山で英気を養い、また世界で戦いたい。4年間は短い。世界の舞台で場数を踏んで、東京大会では金メダルを目指したい。」と力強く意気込みを語ってくれました。
市長は「平井選手の大活躍は誇りに思う。東京五輪に向けて、市を挙げて応援していきたい。」と健闘を称えました。
このページについてのお問い合わせ
教育委員会教育部スポーツ課東京オリパラ・キャンプ誘致室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3696   ファックス:0470-23-3115
E-mail:mailto:sportska@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?