ビーチバレーっておもしろい!国内トップ選手が市民交流会

最終更新日:平成28年9月16日



9月12日から15日まで、館山市内で合宿を行っていた日本バレーボール協会ビーチバレーボール事業部の
女子選手らが最終日に北条海岸のビーチバレーコートで市民交流会を行いました。
市民交流会では、安房高等学校、安房西高等学校の女子バレー部員31人に牛尾正和コーチ、
酒匂 宙夢トレーナー、和田麻里江選手、二見梓選手が直接、指導しました。
部員らは、慣れている体育館とは異なり、砂の上では思うように動けない中、ボールに飛びついていました。
トップ選手とのゲームでは、長いラリーが続くたびに歓声が響きました。部員からは「ビーチバレーは初めて
です。思った以上に砂の上は動けませんでした。飛び込むレシーブも抵抗があったけど、砂の上で思うよう
に動けるようになれば、体育館ではもっと動けるようになると思います。」と話してくれました。